狂騒旋律

ロボからの素敵な脅迫状

ルパンとリュパンコールは微妙に違うと思う

こんにちは。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボですよ★。

さっそく夏風邪を引きました。

ここのところ暑かったり肌寒かったりしたので、体温調節機能が「なんやねん!」ってなったみたいです。(←投げられたロボ)

目が覚めた時点で10時を過ぎていて、しかも起きれる状況ではなく、今日は副業休みました。今も頭が痛い。

知恵熱持ちにしては珍しく、全然額に熱が無かったんですけど、カップスープ食べたら少し暖かくなってきました。
必要なのは塩分のようです。

昨日、少し新曲のさわりを作ったんですよ。ゴーストノートと言うものを取り入れてみたら、なんか良い感じになって、
最初にトランペットの音を入力してあったので、合わせてみたら「(ジャンルとしては)スカに似てる」と思うノリノリなイントロになりました。

東京スカパラダイスオーケストラが、今さら聞きたい。BOOK・OFFにCD売ってないかな。

春のM3で手に入れたノイズミュージックCDで使われている、機械音のノイズみたいなのが、ドラム符の中にあるのに気づきました。
これからは、スタンダードなドラムの他に、率先してそう言う「音モノ」を取り入れたいですね。

ドラムマップに「トーン:カウベル」もあって、鳴らしてみたら「スコン」みたいな音がしたので、もうちょい牛さんのベルみたいな音は出ないのか?!と、かなり不服な思いがしました。
ラルクの曲で使われてたカウベルはもっと高音だったのに…。「高音のカウベル」の設定ができないと無理か。

ドラムマップの改造もできるようなので、今まで使ってなかった「音モノ」系の音もビシバシ使っていきます。

その前に、新しいヘッドフォンで聞いたスネアドラムが良い音過ぎて、
「こんな良い音だったんかい!」ってビックリしてました。

なんか、キックドラムがドスッ、スネアドラムがガスッって感じの音で、どちらも音(叩きかた)を3種類選べるんですけど、キックが「ドスッ」と「ポスッ」とゴーストノート、スネアが「ガスッ」と「カンッ」とゴーストノート、って感じです。

さっきからゴーストゴーストってなんじゃいなと思われていると思いますが、「聞こえるかどうかわからないほどささやかに叩く、音と言うよりグルーヴ?を失わないための叩きかた」みたいな、ちっさいドラムの音のことです。
この説明で合ってるか分からないので、詳しくはネット辞書などで調べてみてください(←投げるロボ)。

次の曲にトランペットの音が出てくるのはさっきも書きましたが、やはり扱い方のよくわからない楽器なので、一部に使う感じになると思います。
電子音の扱いがわかってもトランペットの扱いが分からない、それは何故か。

息継ぎをさせる場所が分からない、と言うことです。

オカリナの音を使ったときは、結構すぐに息継ぎのタイミングとかもわかったんですけど、複雑な吹奏楽楽器になると、少し複雑に考えてしまうようで。

基本は「吹くもの」であるのは変わらないので、歌メロを作るときと同じだと思っていれば良いのかと思いますが、究極は「ルパン三世のテーマ」を参考に作っていきます。
その参考は作る曲調と合っているのか?
たぶん「ルパン三世」の面影は全くないものになるとは思うけどね。
「リュパ~ン」ってコーラス入れないしね☆。
明らかにあれは「リュパン」って発音してると思うんですけど、ロボの聞き間違いですかね?

お湯を飲み続けたら多少体温上がってきました。
よしよし。18時になる前に、作業に取りかかりましょう。

LuNa RhyThm official web site 月暦には、
http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス!

締めの一言。ご飯はちゃんと食べましょう。気分的にはそばつゆを蕎麦湯で割って飲みたい。
…いや、そばそのものを食えよ。

では、See You Next Time! またね★。