狂騒旋律

ロボからの素敵な脅迫状

嫁は要らねぇ。見積書だな。

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボです★。

バスのなかで眠ろうかと思ったけど、眠れません。
一時間の仮眠って、すごい威力だなー。

今日の宣伝的脅迫状だよ★。

ようやくファイルの保存の仕方が分かったのが、昨日の深夜で、今朝5時少し過ぎに起きて、作業を再開しました。

Illustrator10形式での読み込みが良かったので、やっぱり台湾の業者さんに頼むことにしました。

それでテンプレートを作り直していたのですが、ディスクレーベルの比率が合わないので、外縁と内縁の妻…じゃなくて、縁の大きさを変えなければならず、Photoshopを起動している間、少し横になろうと思ったら一時間仮眠していました。

お陰で作業は遅れましたが、寝ぼける間もなくディスクレーベルの作業は進み、後すべきことは…CDのマスタートラック作り。
音質がなるべく劣化しないように、低速で焼いたものを2枚用意します。

それらを梱包して、業者さんのHP見ながら色々用意して…本当にギリギリだね。

日本の業者さんが「CD?作ったことあるんでしょ?」的な感じなのに対して、台湾の業者さんのテンプレートが、丁寧なこと。
何を書けば良いかとか説明されてたり、必要事項をコピペできるのが良いね。
100枚で約10万は、高いけどね☆。
高くても使いやすい方を選びました。

さて、佳境です。これからロボ達は睡眠不足で副業です★。
帰ってきてからパソコンをうにょらうにょら(←どう言う擬音)動かして、また眠る時間を削って作業するわけですが…。

(午後)

スマホが事故を起こしました。お題「家飲み」に投稿した覚えないのに、記事冒頭のお題だけが表示されていました。
ビビったー。
英語では「ビビった?」を、「jumping?」と言うらしいですが、直訳で「跳ねた?」だから、ビックリしたときの「ビクッとなる状態」を表しているのなら、適切な表現ですね。
でも、「じわじわ来るビビり感」を表す英語ってなんだろう?

某コミックエッセイのネタですけど、「クール(カッコイイ)なやつって意味だろ?」と言って、腕に「冷え性」とタトゥーを入れてしまったアメリカンがいるそうなので、言葉の壁には注意したいですね☆。

それはそうと、これから明日の第3の〆切をクリアすべく、作業が待っています。
なのに、大きい封筒買ってくるの忘れた…。送るのは国外だから、レターパック使えないだろうし。
最終的には、書類分別用に使っている大きい封筒を流用することになります。
大丈夫なんだろうか…何が大丈夫って、その封筒の強度が大丈夫なのかと言うことと、梱包材の予備があったかどうかと、今日中にWebの申込みまで持っていけるか(データ圧縮が上手く行くか)と言うことと、ロボ達は睡眠不足で何処まで持つのかと言うことが…。

って言うか前振り込み制だったことに気づいた…明日銀行開いてないじゃん!

第3の〆切は、現時点(15:37)で過ぎることが決定しました。

今から銀行ある場所まで戻れないし。戻っても時間無いし。
発注はできなくても、見積りだけでも出してもらうために、データは完成させておこう。
明日、でっかい封筒と梱包材を買ってくるさ。

わらひほーふへほろへーほろーふわはなひへふわはひー…ついに風になってしまった。

第4の〆切は来週…かな?振り込み確認とかたぶんあるだろうから、延びることは延びるでしょう。

嘘つきと呼ばれようと、ロボはロボ達が悪戦苦闘しながら「初めてのCD作り」を成功させようとしているのを知っている。
今までCD-Rしか作ったことないからね。

最終的にはその悟りに回帰するんだけど、今はちゃんと信じて待っててくれている友人達がいるので幸せです。

LuNa RhyThm official web site 月暦には、
http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス!

日常が作業を中心に回っていると、身体的には辛いんだけど、気分は充実。
職人気質なんですね。
ちなみに外縁も内縁も妻はいません。猫がほしいです。でも飼えないので作品を育てています。
さぁ、芽吹け。むしろ芽吹いてください。

タイトルは天空の城ラピュタの登場人物の台詞をもじりました。

では、See You Next Time! またね★。