Luna-Rhythm’s blog

ロボからの素敵な脅迫状

野蛮な世界は滅べば良いと思う☆

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボですよ★。
身から出た錆って言う言葉は…無いっぽいですね。

今日の宣伝的脅迫状だよ★。

サウスコリアの農家で嫁不足が起こっているらしいです。
自国の女性は誰も農家に嫁ぎたくないんだって。
理由、家庭内暴力に合うから。
コリアには、「女性は3日殴らないと狐になる」って言う諺があるくらい、ノースもサウスも、コリアンは「女は殴って従わせる」って言うのが浸透してるんですって。

例の「反日女」のパク大統領は、家庭内暴力を排除することを公約の一端に掲げて当選したんですけど、反日に力をいれた結果、「反日だけしてたこの人なんなの?」って言う状態で、クビになったわけです。

もちろん、家庭内暴力は素のまま放置されたので、今でもサウスコリアでは、家庭内暴力と男尊女卑が続いてるそうです。
家庭内暴力が、そのまま「慰安婦(問題?)」にすり替えられて、「反日」をすることで、コリア社会の男性に対する嫌悪感を「日本」に転嫁し、コリア男性が謝らないから日本男性に謝らせて、自尊心を回復しようと言う目的があると、察せられます。

女性コリアン心理としてはそんなもんでしょうけど、コリアン男性って、世に出たら恥にるようなのしかいないんですね。
「女は3日殴らないと狐になる」?日頃から殴られてたら、反感持つのは当たり前でしょうに。

そう言う自業自得で、自国女性に相手にされなくなったので、コリアン男性はベトナムやフィリピン等の女性と国際結婚するようになったそうです。
ブローカーから数十万で「嫁を買う」わけです。
それでもって、ようやく手に入れた「嫁」と言う「自分の自由になる奴隷」と思っているものを、殴るわけですよ。

そこで、ベトナム等ではサウスコリア男性と国際結婚してはならないとする法律ができましたとさ☆。

さっきも書きましたが、サウスコリアの女性は、自国の男性への嫌悪感と言うものがあるけど、外で告げ口して家でまた殴られるより、海の彼方の国の男性をいじめるほうが、殴られずにストレス解消できると言うことも踏まえて、反日って言うのが続けられてるんだろうなと。

国内のことくらい国内で管理してほしいですね。
反日教育より、学校で男女平等を教えなさいなってのは、確かです。

「あなたは殴られたことないからそんなことが言えるんだ」と言うのなら、ロボだって父親に殴られてましたよ。
それも、「毎日3回の食卓で、父親が気にくわない一言を少しでも発したら、即離れに呼び出されて、後ろ頭ぶん殴られて、布団の上に吹っ飛ばされる」と言う毎日が、幼少期数年間続きました。

母親にもよく殴られてたな。「なつかない」って言って。殴るやつになつく子供がいるか、と言うのが意見です。
そんなわけで、「親は気に入らないことを言うと殴る」と学んだロボは、親の顔色をうかがうようになったのですが、今度は母親がそれを気に入らないらしく、
「自分の意見ははっきり言え、親の顔色をうかがうな」と言ってくるもんだから、
「もうこの夫婦破綻してる」と思って、ロボは「しゃべること」を放棄したんですね。

日本ではこう言うのを似た者夫婦と言いまして、類は友を呼んだ仲なんだろうなと判断して、幼少期は無言の日々ですよ。

親としては破綻してても、夫婦としては円滑だったらしく(やはり似た者夫婦)、妹が生まれまして。どうやら、母親は「理想の娘が生まれた」と思ったようで、この妹を溺愛しまして。
見事に妹は、「自分一人では何も出来ない子供大人」に育ちました。

父親は、40歳で癌で死んでくれたので、ロボは「ようやく肩の荷が下りた」と思ってたから、父親が死んでも涙は出ませんよ、そりゃ。
「裏事情をなんにも知らない伯母さんが泣いているのが可哀想」で、ちょろっと涙出たくらいかな。

それ以外は泣かなかったので、「父親が死んでも泣かない子供」として白い目で見られてました。
だって、「とりあえず子供はぶん殴っておけば良い」と言う思いを実行に移している性格破綻者「別名、センサーにより自動的に子供を殴るマシーン」が、起動を停止したところで、何を哀れむことがあるのか。

ただ家庭の収入が減って、生活が貧しくなるだけです。貧しいのは父親が生きていたときからなので、全然苦じゃなかったし。

父親が死んだあとは、母親のヒステリーの餌食に成ってたので、「やっぱり似た者夫婦だったか」と、うんざりしておりました。

そう言うわけで、日本の田舎の一家庭でも、男尊女卑と家庭内暴力は大変なので、サウスコリアは自分の国のことは自分達だけで片付けましょう。
反日転換」しても、本人(男性)達が変わらないと、根本の問題は解決しないよ。


嫁を、買うな。


そろそろ作業に移ろうか。

LuNa RhyThm official web site 月暦には、
http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス!

いたって平和なHPです。
絵も多いので、文字が読めなくても楽しめるかも。

では、See You Next Time! またね★。