読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Luna-Rhythm’s blog

ロボからの素敵な脅迫状

コショーと故障をかけたわけではありません(偶然です)

こんにちは☆。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボです★。

コショーって美味しいですね。

 

今日の宣伝的脅迫状だよ☆。

 

目玉焼きにあらびき黒コショーをかけたら、醤油だけのつまんない味だった卵がすごく美味しそうなものに変化して、実際美味しいと言う奇跡が起きました。

そう言う事をTwitterに書くべきだと思うのですが、何故か宣伝用ブログに書いてしまう。

 

LuNa RhyThmさんの新しい動きとしては、いつも通りに作曲をしています。

新しいんだかよく分かりませんが、停止はしていません。

今回は、楽器のほうを作曲してから歌メロを考えているので、作詞が一番最後になる感じです。

楽器音だけ作曲してあるものが3点くらいあるので、全部に絵付けならぬ、躾…詞付けをしなくちゃね。

今のところ、YouTubeに放出する曲は出来上がっていません。

パソコンの事情で発売延期になっているCDのクロスフェードデモが、一番早く出来上がると思います。

まだどこのイベントに出展するとかも決まってないので、本当に「唯聞いてもらう」だけのデモ集ですけど。

 

作曲で思うのが、「鍵盤ってすごいなぁ」って言う事です。

ギターの音も好きなんですけど、鍵盤(ピアノ)の高音の華やかさとか、低音のシリアスさとかが、使ってても聴いててもすごく良い感じなんですよ。

ロボ達は鍵盤が苦手なので(弾けたとしてドイツ国歌くらい)、鍵盤が自在に弾ける人は尊敬しますね。

小学校でピアニカを弾かされるじゃないですか。それが苦痛で、他の生徒が真面目に練習している中、「C」のコードで遊んでましたもん。

その当時はコード(和音)とか知らないけど、なんとなく勘で分かったんですよね。

音楽の授業は、はっきり言って嫌いでした。

教師が選んできた、馬鹿みたいな歌を、馬鹿みたいな大声で、「子供らしく」合唱とか。最悪ですね★。

外国の歌の和訳版を、課題曲とかで歌わされたんですけど、合唱コンクールの映像を音楽の時間に見せられた時、

「同じ曲なのに、映像に出ていた学校の和訳のほうがカッコイイ」と、物議を醸していました☆。

音楽の授業が嫌いなんであって、音楽自体は嫌いではなかったので、一般の曲は普通に聞いてました。Mステを毎週ビデオに録るとか、お気に入りのラジオ番組の曲を録音するとかしてましたね。

EPOさんの「風の散歩道」で、音楽の自由さを知ったくらいですから☆。

昔話はこのくらいにしましょう。

ついでに、今思いついたので、宣伝をしておくと、初音ミク曲集の「メガプテラ」と、GUMI曲集「ドミノ」は無料配布、両方とも限定30枚です。

名刺代わりですね。

詳しくは、LuNa RhyThm official web site 月暦、の初期の頃の「制作秘話」に書いてあるはずです(ロボもうろ覚え)。

同じくミク曲集の「白銀の庭」と「鉄鎖の気泡」は有料なのでお間違え無く。

月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセスできるよ☆。

 

またここまで書くのに1時間半かかった。タブレットも故障したせいで。

ネットにつないだついでにニコ動でも観ようかな。

 

では、See You Next Time! またね★。