読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Luna-Rhythm’s blog

ロボからの素敵な脅迫状

トリビアってそんなもので良いんかいって言うかと、その4

早朝4時3分。おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボなんです★。

 

昨日一昨日に眠り続けたら、今日は清々しく早朝覚醒(2時に起きた)のあとのお目覚めでした。

合計で6時間くらい眠っているので、今のところ大丈夫です。

 

今日の宣伝的脅迫状だよ☆。

 

トークのページ「時々徒然」の更新の準備が整いました。

後はアップするだけなんですけど、なんかトークが気にくわないので保留にしてあります。

元々は「なんか面白いこと書こうかな」と思って始めたトークページなのですが、最近はなにか面白いことを書こうとしても、作業の話になってしまうのです。

しかも少し愚痴っぽい。

豆知識でも書けば良いんでしょうけど、LuNa RhyThmさんは、本人の知ってることは大体他人も知っているだろうと思っているのです。

本物の「トリビアの泉」で、ピーターラビットのお父さんが、お百姓さんのマクレガーさんに、肉のパイにして食われたと言うことが放送されていて、

トリビアってその程度で良いのか?」と、引いていました。

(3時間眠りなおし)

とりあえずトークを改良できるなら改良して、アップしてみます。

それにしても眠たい。

後500文字くらい余裕があるので、「作詞をしてみようの、その4」を書いておきます。

今までのまとめです。

その1、替え歌で遊んでみよう。盲目的な理想を排除すべし。

その2、踊るような鼻歌に文字を当てよう。メロディーを繰り返して歌にすべし。

その3、4行作詩をしてみるべし。ペンは剣より強いけど、脆いものであることを察するべし。

その4ヶ条目は、(何度も書いてるけど)数を書け。筆を止めるな。自己満足で終わるか、次のレベルに行くかは己が決めるべし。

と言うことでした。

一日一作なんて言う甘いことを言っていたら、「言葉」は身に付きません。言葉がぺろんと出てくるようになるまで、短文で良いので、一日5作くらいは書いたほうが良いです。

「言葉思い浮かばないよー」ってなってからが勝負って、その1~3の間でも書きましたよね。

背景にイラストを入れたいなら、書いた後で改めてイラストに着手しても良いわけで。

そこまで徹底的に「手がける」自信がないなら、一時の病で終わらせたほうが良いでしょう。

と言うことを書いていたら、HPに記事をアップする時間がなくなってしまいました。

ご飯食べて副業行きます。

 

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセスできるよ★。

 

夕方には「時々徒然」が新規更新されているはずなので、内容の薄い(?)トークを読みたい方はどうぞ。

 

では、See You Next Time! またね★。