読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Luna-Rhythm’s blog

ロボからの素敵な脅迫状

瞳孔ガン開きくらいに瞳キラキラ(ギラギラ?)

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボです★。

 

昨日は大変でした。

 

今日の宣伝的脅迫状だよ☆。

 

何が大変だったと言うと、絵が…。描けなかったのではなく、絵筆を扱うのが楽しすぎたみたいで、次から次へと絵を描きたくなってたのですが、キャンバスの数がたりないのと、乾かす場所がないため、

予定通り3枚描いて終わりになりました。

絵の具が画面上で色んな形の模様になるのが楽しかったらしく、ものすごく「色彩と戯れて」いましたね。

最初に描いた絵には基礎型が描いてあったのですが、絵の具の渦へと姿を消しました。

その他は白紙と言うか…生なりのキャンバスボードに描いたんですけど、水筆を使った、水彩タッチのがひとつと、こってり厚塗りにした油彩タッチのができました。

どれらも、絵と言うより模様ですけどね。BGMにクラ●ボンさんを聞いていたので、クラ●ボンさんにしっかり描かせていただきました。

何故、クラ●ボンさんの「バイタルサイン」がすごくしみるのかと思ったら、あのピアノの音が最強なんだなーと、気づいたりもして。

でもって、絵は基本的にぐちゃぐちゃなんですが、背景に当てるなら悪くなかろうと思います。文字を何色にするかに悩むんだろうなぁ。

ボカロのCDですから、ポップでキッチュ(?)な背景画でも良いんですけど、ボカロのCDなのに全くキャラクターが使われていないと言うところが特徴かな? そんな人、いっぱいいそうですけど。

描けなくはないけどアニメキャラは描きたくない、と言うハンデがあるので、抽象画で何処まで追求できるかを試してみます。

そもそもボカロ曲CDだと言うことがわからないかもしれないけど。

CD出来たらHPでむっちゃアピールしましょう。

HPにカウンターを取り付けていないので、どのくらいの人が見てくださっているかはわからぬが。

もう7時になってしまった。やっぱり早く起きても寝ぼけてるんですね。

絵を「楽しい」って思ったの久しぶりだそうなので、この機会にどんどん描いてもらいたいです。

在庫を増やしておかないと、使いたいときにイメージわかなかったら死活問題ですからね。

昨日の様子からすると、しばらくはイメージは枯渇しそうにないけど。

「目の前が色彩で埋まっていくのがスゲー楽しい」そうです。

 

千文字越えたので、今日のアピールを。

そんなLuNa RhyThmさんが、歌唱以外は丸ごと手掛けたCDの名は、「Wind  Words」。

どこかで聞いたことのある名前だけど、これしか思い浮かばなかったそうです。

意味は直訳で「風の言葉」。本当は「Words」って、歌詞って言う意味があるらしいけど、LuNa RhyThmさんもロボも「言葉」のほうが響き的に好みです。

基本的にポップですね。それこそミニマムですよ。

まだ新しいCDのことは載ってないけど、

LuNa RhyThm Official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセスできるよ★。

 

よし。アナログ画も乾いたし、デジタルの方を少し操作しましょうか。

…結局絵は足りてないんだよね。最初に使おうとしてた絵はどこかに紛失したのです。スパッタリングすごく時間がかかったのに…!

詩も絵もいっぱい書いておいて損はないですね。

 

では、See You Next Time! またね★。