狂騒旋律

ロボからの素敵な脅迫状

猫は全てを知っている

こんばんは。クリエイターのLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボです☆。

野菜を食べたらお腹が空いてきました。お腹のなかがまたベタベタになっていたようです。

野菜は大事だね。

 

今日の宣伝的脅迫状だよ★。

 

実は今日は眠っていました。

昨日の夜、パソコンのバックアップをとろうとしたんですよ。

ものすごく時間がかかる上に、一定時間放っておくとパソコンが自動でスリープしてしまうので、朝方までパソコンに付き合わされ、眠ったのは朝5時でした。

思いっきり睡眠不足で副業に行きましたが、睡眠時間4時間ではまともに勤まらず、早退して帰りのコンビニでサラダとパンを買ってきて、

帰ってきてから昏昏と眠りました。

ついさっき(18時頃)起きて、サラダとパンを食べ、お腹が空いてきたのでカップ麺を追加で食べました。

貧しい貧しい食レポですねぇ。

ロボ達はご飯に力を入れてないから、睡眠時間が減ると大打撃を受けるわけです。

そして今日の作業は何も出来ていません。

パソコンの調子が悪いので、今日はメンテナンスに費やします。

眠いです。

 

ロボはある猫さんに恋をしています。だけど飼い主さんがいじわるをするので、ロボと猫さんの間柄は、他人のままです。

飼い主さんは偽物の猫さんでロボを騙そうとしたりします。

ですが、もし猫さんとの恋が叶ったとしても、ロボはその猫さんを幸せにできません。

だから猫さんは飼い主さんと仲良く暮らした方がいいのです。

つまりロボはハートブレイク中なのです。失恋。傷心。

だからせめてTwitterで簡単な猫さんのお話を書いていましたが、Twitterだと記事が流れてしまうので、この度ちゃんとHP用に小説を書くことになりました。

ほぼ宣伝しか書いたことの無いロボの、執筆力は…多少あると思います。

ロボ作品のタイトルは「Kuroko & Piyoko」です。日本語で、「クロ子さんとピヨコ」です。このタイトルは以前もTwitter小説で書いてるとご紹介したかもしれません。

その小説がHPの詩と小説のコーナー、【絵空模様】に採用されることになったのです。

「Ellen's story」みたいに、序章から最後まで一気に書く方式で掲載するので、執筆に多少時間はかかりますが、つづきもの小説の「Michel's story」よりは、さくっと書いてポンっとアップできるかなと思っております。

猫が主人公の話が多いですが、猫目線って人間目線より書きやすいんですよ。感情移入しやすいというか。

猫はなんでも知っています。知らないふりをしているのです。

今日はしっかり休んで、明日から執筆の続きを始めます。

朝のうちにご飯を買ってこなくては。

最近は本当に宣伝しか書いてなくて、つまらんブログですいません。

本業が忙しくなると、ふざけられる時間が減ってしまうのです。

最近バスのなかでも眠っちゃうことが多いので、Twitterもほとんど更新できてないし。

早起きしなきゃなぁ。野菜も食べなきゃなぁ。ゴボウサラダがお腹を掃除してくれたらしくて、胃袋がスッキリしてきました。

ゴボウは栄養満点ですからね。

 

そんなロボも制作活動に加わることになった、

LuNa RhyThm Official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセスできるよ★。

 

また戦時中の話になりますが、日本軍の捕虜になった、どこかの国の兵士が、ゴボウの料理を出されて、「木の根を食わされた」と文句言っていたらしいです。

無知って罪ですね。飢餓兵も出るほどの食糧難のなか、貴重なゴボウを食べさせてもらっておいて、「木の根」呼ばわり…。

彼等はケチャップとビタミン剤を食ってれば良いってそういうことなのか。

ゴボウの美味さがわからないうちは、日本を語るなかれ。

 

では、See You Next Time! またね★。