読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Luna-Rhythm’s blog

ロボからの素敵な脅迫状

面倒くさいのは無関係なものが近づいてくることである

こんにちは。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボですよ☆。

髪の毛を染めます。

 

今日の宣伝的脅迫状だよ★。

 

どうやら白髪に市販のおしゃれ染めは定着しないらしいのです。

金髪にしてからベージュにするのも諸事情あり面倒くさいので、一気に白髪染めの「ひときわ明るいブラウン」で、ベージュと言うか…若白髪を明るいブラウンにして、黒髪の部分を少し茶系統の色にすることにしました。

脱色してから染めたかったけど、近々法事があるので金髪に近くするわけには行かなくなってしまったのです。

 

久しぶりにメイクをして歩いていたら、チャリンコで走ってきたすれ違い様のにーちゃんが、わざわざ口許をおおってた襟を開けて「プッ(笑)」っていって逃げてった。

たぶん今、野郎だと思われたんだろうなと察したが、襟開けて笑いを残して行くために脳の一部を使うほど余裕があるなら、その労力を他のことに使えと思ってしまう。

暇なんだろうな…青少年。

ロボがメイクするとヤンキー面になるのはわかっていたが、「野郎がメイクしてる(笑)」って言うネタで笑えるくらい世間の狭い(石器時代の人か?)青少年が未だにいるとはね。

ロボは基本他人事はどうでもいい生物なんだけど、こう言う件がある度に、「お前の存在はどうでも良いからこっち関わってくるな」って、思うんだよね。

 

たぶん韓国の人の書き込みだろうけど、とあるYouTubeの「外国の人の反応」とやらで、「韓国は中国と日本の事実上の植民地」とか書いてあって、鼻で笑ってしまった。

韓国はアメリカの植民地ですよと教えてあげたくなった。

日本の音楽や文化が入ってくると韓国の業界が食いっぱぐれるからと言って、日本との国交を断絶していたのは韓国のほうじゃないか。

日本に行けば世界的な歌手になれると言って、望んで日本に売り込みに来るようになっていたのも韓国のほうじゃないか。

それを今さら「国をめちゃくちゃにされた」だの、「植民地」だなんだと吠えるとは。

韓国人が自分達の正しい歴史を知らないって本当なんだなぁ。

どうでも良い連中がどうでも良いことで関わってくる世の中は、日本国内でも海外でも同じなのな、と思ってしまった。

中国の植民地って言うのは、中国人の観光客が増えたってことでしょ?

それは経済の話であって植民地だなんだと言うのはある種の僻みである。

妬み恨み僻み嫉みで頭のなかが出来ているのか…一般韓国人。

何度も言うようだけど、民主主義諦めて、中国の属国に戻れば?

それか、その歪んだ思考回路を修復したらどうだ。

 

とりあえずロボは髪を染めるよ。

 

LuNa RhyThm Official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセスできるよ★。

 

では、See You Next Time! またね☆。