狂騒旋律

ロボからの素敵な脅迫状

バオバブがいっぱいだ

こんばんは。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボです☆。

お湯の飲みすぎで貧血です。

 

今日の宣伝的脅迫状だよ★。

 

寒いので、白湯をたくさん飲んでたら、体内の塩分濃度が薄くなりすぎたようです。

出汁用の昆布が美味い(料理に使えよ)。

昆布3枚でミネラルバランス確保。

さっきまで、「このままだと死ぬ気がする」と思っていたのはあながち間違いではなかったっぽい。凍え死ぬところだった。

もう少し昆布食いたい。

いい加減しょっぱいんだけど追加で食べる。

一気にとる塩分としては濃いめなのだけど、お湯飲む前提だとちょうど良い感じ。

凍死しそうになってるなら酒飲めば良いはなしだけど、夕方にお湯割りをマグカップで2杯飲んだんだよ。

美味いんだけどアルコールが余計。

でもアルコールが入ってないとあの風味はでないのかと思うと…どうしよう。何を優先すべきか。

頭脳労働(作詩)と頭脳労働(背景画書き)と頭脳労働(宣伝書き)で、頭が全く休まってないから判断がつかない。

夕方に飲んだ酒はすっかり代謝されている。だから冷えてきて死期を感じたのだが。

昆布を買っておいてよかった。

作業は中断してお布団に。今日はもう気合いも凍りついた。

酒はもっとリラックスできるときに飲むべきだね。

それこそ凍死しそうになってるときに飲むべきか。

寒すぎて頭が痛い。低体温かな?(←いつものことなのであんまり驚いてない)

街頭配付してたクロレッツを持っていたことを思い出した。

ノンシュガーでも甘いものを食べておこう。

現状報告しながら宣伝することを探しているのだけど、作詩は出来上がったんだよ。結構前に2作書いてて、昨日4作書いてて、今日も4作。

61~70の作品。作品って言うか…既に遺言☆。

今までより、作品と言うか心象に近い。かなり異色な10作だね。

名前は出てこないけどIrukuとShirukuが出てくる詩もあるよ。

(女声が出るようになったんだから、Shirukuの原音を録りたい)

その詩の背景に太い丸ブラシで森の木の絵を描いたら、全部バオバブになったのにはウケた。

バオバブいっぱいはえてるな」って、自分の台詞にウケた。

細い木も増やして、バオバブらしきもの達は木陰に消しておいたよ。

後から見てみて消えてなかったら、それはそれでそのままで。

詩のほうはシリアスなんだけど、背景はバオバブで。

バオバブで突き進んでしまえ★。

クロレッツが味長持ち。30分間味が続くらしいけど、この間は噛みすぎてガムがドロッとしてきていたこともあった。

顎が鍛えられて顔が引き締まるかも。

息がリフレッシュすると言うか…鼻がすかすかする。

布団に入ってから一時間が経過してしまった。

エアコンのタイマーが止まった。

部屋が暖かいうちに眠るとしよう。

 

近日中に新しい作詩集がアップ予定の、

LuNa RhyThm Official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセスできるよ★。

 

噛み終わったクロレッツを吐くタイミングをうかがう。

 

では、See You Next Time! またね★。