読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Luna-Rhythm’s blog

ロボからの素敵な脅迫状

涙袋が痛いってどういう状態(こういう状態)

こんばんは。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボです☆。

作詩4作連続執筆の行。

 

今日の宣伝的脅迫状だよ★。

 

上に書いた通りです。目が乾いてしょうがない。

脳が糖分を要求するので、生姜湯を買っておいてよかったよ。

一作書くのに一時間くらいかかるもので、BGMに困る。

まさかクラ●ボンさんに泣かされるとは思わなかった。

心の汗が大流出でね…涙腺が熱持って痛いんだけど。

その反動もあるのか、ミネラルと水分が必要で。

生姜湯を褒め称えるのはやめておくとして、ヘッドフォンのエイジングが完了したらしく、音の通りがさらに良くなったんだよ。

その代わり、スマホの着信とかポットの沸いてる音とかが、全然聞こえない。

デッキのボリュームを下げれば良いんだけど、せっかく細かいおとまでクリアに聞こえるのだから、ボリュームは下げたくない。

4時間以上音楽聞いてるから、耳も痛いんだけどね☆。

あ。バスドラまでクリア。

音楽ストップ。

さすがに耳が痛い。

気づいてしまったんだけど、UTAUで作ったメロがかなりダサい。

微調節が必要かな。伴奏のアレンジも必要だな。

一般アーティストの曲に耳がなれると、こういう現象も起きるんだなぁ。

ロボの造語だけど、耳が錆びてるのがわかると言うか。自分の変な音感が普通になってしまっていたことに気づく現象のことです。

ランプが点滅するタイプの…何て言ったっけ。メトロノームも必要だね☆。

今までメトロノームすら使わずに曲作ったり歌ったりしてたんだから、DTMに頼りすぎるのも考えもの。

裏拍と言うものもほとんど分からないし。

そんな状態でよく作曲できるものだと言うか…選んだDTMソフトが良かったんだろうね。

テンポとコード打ち込んで、スコア書くだけで自動再生だしね。

おかげでソフトに頼り続けて…かなりの年数が経過。

テンポについては大体把握できるようになったけど、どういうテンポがどういう曲で「アリ」で「ナシ」なのかがよく分からない。

だから、曲の幅があまり広げられないのだろう。

と分かったので、ピックを買いにいくついでにメトロノームも買ってきます。

 

LuNa RhyThm Official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセスできるよ★。

 

お湯飲んでたら目のシパシパが治った。

水分が補充されたらしい。最近心が汗をかきすぎ。

疲れてるんだろう。

 

では、See You Next Time! またね★。