狂騒旋律

ロボからの素敵な脅迫状

お隣さんは外国人です

こんにちは。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボだよ★。春のような日だね。エアコンが暑いくらい。

このまま春になれば良いけど、2月くらいで裏切られるのが毎年のことです。

天気の話をしてもむなしいので、本題に入りましょう。

最近夢見が散々で。「嘘をつくな」と罵られるものや、罵倒罵声を浴びるものが多いですね。

その「嘘」と言うものがなんなのかは分かりませんが、いわれもなく罵られるのは気分の良いものでは無いね。

所詮夢の中のことだから、あんまり気にかけるものじゃないか。

 

移動中にテレビ感覚でスマホYouTubeから時事ネタの動画を観ているのですが、グローバルな視点でみると、朝鮮や韓国と日本の政治的対立って、圧倒的に朝鮮と韓国が変なこと言ってるよなぁと思いましたね。

 

民度」と言う言葉をその動画で見聞きしたのですが、他国に占領されても「民度」を失わない、ベトナムのような国もあれば(55年間ほどフランスに占領され、その期間公用語もフランス語だったそうですが、自力で独立を勝ち取った)、

ハングル語を奪われた、日本語を強要されたといちいち嘆き、自力の独立経験がなく、アメリカと日本の手助けで辛うじて国の運営を賄っていると言う経緯を隠したいがために、なんであれ泣き女にテレビの前で泣かせていつもの台詞で日本から金をふんだくろうとする、自分達で努力すると言うことを知らない「民度」の低い政治家にしきられている上、それに便乗する人の多い国もあるわけです。

あの国は、国の方針に反対すれば殺されるので、生活や国の成り立ちなどの条件が、日本とは全然違うと言うことを頭において、「朝鮮半島」と言う、だだっ子を見なければならないわけです。

なんであれ自分達は不幸で、それは日本のせいだと言えば全部が丸く収まる、発言の自由も無ければ情報統制当たり前の国ですからね。

ベトナムは確かに後進国の中の入っていますが、その動画でのベトナム人の発言は、とても全うで、品格がありました。

比較してしまうとベトナムの人に悪いけど、その動画の韓国人は、最終的にはベトナムの人に論破され、発狂してましたね。

朝鮮と韓国を一緒にしないでほしいと、韓国の人は思うかもしれませんが、結局「不幸を建前にして金をもらいたい」と言う姿勢は、朝鮮も韓国も、未だに同じなんですよ。

いくら役者やアーティストやアイドルグループが頑張っても、政治家や一般の人がそれを台無しにしてしまうようでは、国交正常化なんて無理です。

韓流ブームは中国に移ったそうで、今の韓国は中国人観光客で溢れているそうですが、いっそ、何百年前みたいに、中国の属国になって、中国から資金援助してもらえば良いんじゃないのかと思うのですが。

その動画でも指摘されていましたが、戦争と言うある種の無秩序状態になって、混血児が生まれるのは当たり前なのだそうですが、泣き女がうようよいる割りには、「日本人と韓国人の混血児」なんて、出てこないでしょ?

つまりは、テレビの前で泣いてる「泣き女」は、仕事で泣いてるだけなんです。

同情しちゃいけませんよ。

予備知識もなく、ただテレビの放送を聞いて「日本はそんなに悪いことをしたのか」と、洗脳されてしまう女子大学生とかいるそうですけど、政治の世界には裏があることを、しっかり学ばせるべきです。

でも、そもそも教師が洗脳されている場合が多いので、「日本は原爆を落とされても仕方ない国だったんだ」なんて暴言を平気で吐くイカレ頭が、税金から給料もらって「先生様」になっているのが、日本の義務教育です。

そこで植え付けられた「常識」をどれだけ払拭出来るかが、「成長する」と言うことです。

中学校の知識で止まってるから、洗脳されたり混乱したりするわけですよ。

生涯学習。惑わされるな。

 

なんだか重たい話になっちゃったね。

そんな重たい話はいっさい載っていない、気楽なLuNa RhyThmさんのHP、LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセスできるよ★。

 

韓国の今の若い世代の人が、老いたものの固執している考えを崩せるような、革新的な国に変わったとき、ようやく本当の意味で「お隣の国」になれるでしょう。

大統領が占いで政治をおさめているうちは、まだまだです。

 

では、See You Next Time! またね★。