狂騒旋律

ロボからの素敵な脅迫状

職業は幽霊です

こんにちは。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボだよ★。

先日強打して皮膚がえぐれた左膝の傷が、見事に化膿しました。

風呂上がりに、殺菌効果のある軟膏を塗っていたんだけど、ガーゼが不衛生だったみたい。

100円のガーゼは信用しちゃダメですね。普通の絆創膏を貼っていたほうがマシ。

皮膚は回復してきているので、後は膿が治って薄皮とかはってくれると、多少は痛くなくなると思うんですけど、絆創膏ごしでも、床に膝をつくと激痛が走る左膝。

一日も早い回復を、ロボも祈っています。

怪我病気だけは、ホントに祈るしかないもんね。下手に外科に行くと縫われるしさ。

絆創膏で治るなら絆創膏で治す。自然治癒力を上げるために、栄養をとる。

子供の頃の記憶フォルダに、火傷するとアロエの葉肉貼られてたと言うものがあります…(伝統的民間療法)。それが効いたのかどうかは分からないけど、火傷の痕は無いね。

膝のほうは、化膿が治れば普通になおると思うんだよ。

と言うちょい気持ち悪い話はこの辺で切り上げて、お仕事の話。

本業のほうの話。この文章を描きながらも、「Iruku」曲集しっかり聞いてるよ☆。

わざわざ声がざらつくほど低くしなくても、中音域から高音域が結構良い声してる。

ロボ自賛なるんだけど、思わず誉めちゃう。

高音域を色々いじって、ファイル上ではキンキン声になってしまう曲をCDーRで聞いたら、キンキン声が透明感に早変わり。

原型をとどめないほど加工しても、その加工した声が良いってこう言うことなのかと。

UTAUはUTAUで、一通りの仕事をしてくれてるので、これを肉声で歌ったとき、どれだけぶっ壊せて、どれだけ再構築できるかが…別名義の仕事になるので、ここでは語れません★。

毎回肩透かしを食わせているから、「Iruku」の声のこと等を語ろう。

それならLuNa RhyThmさんの仕事の範囲だからね☆。

原音はざらっとした不良声なんだけど、なんか声が野太いせいか、男声にしては高音域まで綺麗に出るし、加工した声は、ちょっとした良い感じのボーイソプラノだよ★。

自分で作った男声UTAUが気に入ると、元々興味のなかった男声ボーカロイドとかから、一気に興味がなくなったもんね。

でも、自前女声UTAU「Shiruku」を作ったところで、世の女声ボーカロイドやUTAUから興味が引くとは思えないけど。

UTAUにつきもののキャラクタ設定は、ガッチリ決まっていて、「Iruku」の職業はアンダーテイカー(墓堀人)で、服はもちろん黒いフードつきロングコートと、黒装束。

オレンジブラウンのぐちゃぐちゃの髪で左目は医療用の眼帯をつけています。

と、初期設定では思っていたのですが、髪色がオレンジよりだとなんだかボカロ4のFukaseに似てきそうな気がするので、髪色は白で。

逆に、「Shiruku」は黒い長いパッツン前髪のロングヘアで、白い死に装束(白いドレス)を着た、幽霊です。

Irukuは墓堀の仕事中、Shirukuにとりつかれて、それから左目に「永久に治らないものもらい」ができてしまったので、眼帯をつけているわけです。

配布する予定はないのに、やけに細かい設定だね☆。

ここは積もるところを語りたいところだけど、タブレットの充電が危険値になったので、今日はこのくらいで切り上げます。

 

そんな「Iruku」と「Shiruku」の中の人、LuNa RhyThmさんのHP、

LuNa RhyThm Official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセスできるよ★。

 

うーん。やっぱりこの脱力感は、聖歌隊より墓堀人だよなぁ…と、改めて聞いても思う。

 

では、See You Next Time! またね★。