狂騒旋律

ロボからの素敵な脅迫状

つまりHPを見てほしいがための脅迫状

こんばんは。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボだよ☆。

昨日とても頑張ったおかげで、今日はデータのアップだけですんだよ。

 久しぶりに宣伝的脅迫状だよ★。

色々遊び心をもって、熟考しながら「大体こんな感じ」で作ってしまった作詩を、さっきHPにアップしました。

10作分、一気にアップするのは始めてだから、作るときは色々難しかったけど、なんとかなったようです。

パソコン用のことしか考えていないHPなので、タブレットスマホなどから見ると少しバグっているところもあるけど、

手に追えないバグではない程度なので、文章は普通に見れます。

文字化けしたら、ロボもさすがにアウトだと思うよ。

だけど、英語とローマ字なら文字化けしないのがわかったので、今回も作詩集のタイトル欄はローマ字と英語です。

とっても役立つ電子辞書。今回もスマホ大活躍。

普段から色々作る日々を過ごしていると、発見があるもので。新しいPhotoshop の機能を見つけたので、めっちゃ多用しています。

それから、しばらくぶりに本屋に出かけたら、新しいPhotoshopの使い方が書かれた本を見つけたので、買ってきたいのですが、今はIllustratorの修業期間なので、なるべくPhotoshopの本は増やさない方向で考えております。

Photoshopはもと(写真)があるから簡単ですよね」と言う意見も聞きましたけど、そのフォトショで白紙からお絵描きをし続けているLuNa RhyThmさん的には、「確かにイラレより簡単かもしれない、でも簡単な分、手をかけないと、良い効果は得られないのです」。

と、心のなかで唱えていたそうです。敬語なのは、先日「聖☆おにいさん」を観たからでしょう。

実際に、今回から作画にも時間をとったので、ただ赤く塗られていたがだけだった、052番の「カーニヴァル」と言う詩の背景には、ツールで細かいニュアンスを出しています。

進化してもまだラクガキのレベルなんですけどね☆。

YouTube用の作画にも、このラクガキ的手法を取り入れる予定です。

線画はきちんと描きたいっぽいので、デッサンをスキャナで取り込んで、フォトショとイラレの色んなツールで味付けをいたすでござる。

味がついても、ロボもLuNa RhyThmさんも、ヤギではないので、紙は食べれませんが。そう言えば、ヤギが紙を食べるって、デマらしいです。

サザエさん時代の都市伝説なのかな?

 

そんな感じで、少しだけ進歩した(?)LuNa RhyThmさんのHP、

LuNa RhyThm Official web site月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセスできるよ★。

 

そろそろ日記とトークのページも更新の準備をしなくちゃね。

一ヶ月が経過するって早いね。

 

では、See You Next Time! またね★。

 

追記。解脱状態の爽やかな背景画も、採用してしまいました。あれはあれでアリだろうと思うのですが、あんな背表紙怖い本(本の背表紙型ボタンのこと)で、よくあの爽やかな絵を採用したものです。