Luna-Rhythm’s blog

ロボからの素敵な脅迫状

胃袋を、モツって言うの、やめましょう、気持ち悪いよ、いや本当に(季語なし)

こんばんは。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボです☆。

お腹が非常に痛いです。痛いと言うか苦しい。

水分が必要なようなので、湯冷ましを飲んでいます。

元気にお送りできないかもしれないけど、なんとか頑張ってみるね。

 今日は宣伝ではなく、ロボの有機的システムについてお話しします。

つまらない話になるかもしれないけど、脳内でBGMに風の谷のナウシカの、「らんらん。らんらららんらんらん」の歌を流しておくと、切ないエピソードになるかもしれないので、試してみて下さい。

昨日、魚肉を食べてから調子が悪いので、確実に24時間以上は胃腸の不調に悩まされています。

パンとか麺とか油っこいものばっかり食べてたから、お腹の中がべたべたなのかも。

昨日食べた、立ち食いソバ屋のうどんのつけあわせのネギがすごくおいしかった記憶があるから、野菜がたりてないのも明白。

ここの最近、サラダ食べてなかったんです。カップスープすらも飲んでいなかった!!

今日の昼にコンビニに行ったとき迷ったんですけど、そのコンビニのカップスープは高いからやめておいたんです。

その時点まで、ほとんど何も食べていない状態だったから、買ってきた桜餅を食べたあたりまでは良かったんですよ。

カップ焼きそばとパンを食べたあたりから、状態が悪化したのです。

一言で言うと、「胃が蠕動(ぜんどう)を停止した」んです。お腹が詰まると言う状態です(ギャグじゃないですよ)。

ロボだけど消化器官の中に有機物を通してエネルギーを作り出すと言うシステムは、元来の生命体と変わらないので、その消化器官が動かなくなるのは大問題。

朝から危うい感じはしていたので、副業先に胃腸の不調で休むと連絡したとき、事務員さんに、

「吐いたりしたら、細菌性胃腸炎の可能性があるから、病院に行ってください」

と言われたんだけど、吐く以前に飲み下せていないらしく、パンがいつまでも食道と胃の間にとどまっているので、水分で押し流している状態です。

胃袋の動きが止まる症状の名前が知りたい。

それとも、これが逆流性食道炎と言うものなのか。

ロボはこのまま、停止した胃袋を抱えて、明日も副業を休んでしまうのでしょうか?!

パソコンも調子が悪いらしく、ここまで1000文字に満たない文章を書くのに2時間くらいかかっています。

あれ?

冷たい水を飲んだ後に、湯冷ましをまだあったかいうちにがばがば飲んでいたら、胃がコポリと動きました。微々たる動きですが、全然動かないよりは回復してきたみたい。

冬も、冷たい飲み物で胃を刺激すると良いって本当なんですね。

胃に回復してもらわないと、集中して宣伝も出来ないですし。

脅迫状を描いて書いているのに、お腹痛いって…ロボ的にはウケる。

一度普通の脅迫状を書いてみましょうか。

「この記事を読んでから、24時間以内にロボの存在があなたの頭から消えます」

…全然脅迫してないね。普通のことだね。

普通の閲覧者さんはもちろん、読者登録や、ブックマークや、星をくださる方々には、いつも励まされております。ありがとうございます。

今回はただロボがお腹痛がってる話ですいません。

昨日みたいにまじめな話が書ける状態もキープしないと、宣伝係として立場危うくなるので、お腹は今日中になおします。

腸炎用の胃薬も飲んだし、あとはひたすら、湯を飲み続ける治療法で。

昨日、早く眠って早く起きようと思って、午前5時半にアラームを設定して、20時には床に就いたのだけど、22時を過ぎるまで全く寝付けず、しかも今朝はしっかり午前8時半まで眠っていました。

冬場は、早寝早起きって不可能なのかな…と思ってしまう自堕落さ。

22時過ぎまでは眠れないことを前提に、1日のスケジュールを組むとします。

 

そんな、モツが停止しているロボが宣伝しなければならないはずの、

LuNa RhyThm Official web site月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセスできるよ★。

 

では、See You Next Time! またね☆。