Luna-Rhythm’s blog

ロボからの素敵な脅迫状

マイネームオンザデスノート

こんにちは。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボです★。

ご飯に卵焼きをのせて食べたいです☆。

昨日は菓子パンしか食べてないし、今日はあめ玉しか食べてないのです。気分的にはガッツリ魚肉が食べたいです。

またイカフライの罠(中々消化しない)にかからないように、海苔弁当でも食べようかな。

作詩の行が…あと6作続くので、作詩モードに入る前に食料を備蓄せねばなりません。

時間があると思うと全然進まないんだよね。何故だ。

今日中に残り全部書く事にしようか。

これから買い物に行って帰ってくるだけで30分使うから…13時から作業を始めたとして、18時には文章は〆ですね。

自己管理なので、厳しく取り立てるときは取り立てます。原稿を。

書いてあるならそれで良いから渡せみたいな。

直ペン入れ状態なんだろうなと思わせるアトムが、なんか輪郭歪んでるのでも良いから渡せみたいな。

鉄腕アトムは、図書館にて全巻読破しました。ついでに「ブッダ」も拾い読み。火の鳥は本屋で立ち読み…火の鳥を立ち読みする嫌な客。買ってないんだから客じゃないね☆。

話を戻すと、10作目は、余裕をもってしたためたいので、18時まで全速力で文字を打ち込んだ分、残りの2時間くらいでなんとか仕上げましょう。

やはり、〆がしっかり確定してないと、だらけるからね。

うお。文章書いてる時間が後5分しかない。5分間で500文字に挑戦…いや、無理でしょ。あまり下書き保存は使わないのですが、今日はちょい保存して後でオチを…オチなんて毎回あったかなぁ?

残り時間一分を切りました。

爽やかな感じで宣告を受けたので、これから買い物行ってきます。

 

そして5時間半が経過。

今、058番の作詩の途中です。パソコンが熱くなってきたので、スリープさせました。

10分ほど待ってから、作業を再開します。その前に夕御飯食べます。

 

休憩、作業再開から30分が経過。

059番の作詩前です。パソコンではなく、LuNa RhyThmさんの頭のほうが熱を持ってきたので、少し休みます。

18時までには5作しか出来上がらなかったけど、持っていこうと思えば、持って行ける物だと分かりました。

型にはまらない作風のほうが、色々思い付くみたいですね。

猫が主人公だと筆が進むと言う…初期の夏目漱石みたいな事が起こっています。くしゃみ先生のところの猫が餅を食おうとして牙に引っかかってあたふたする件が、おぼろげながら脳内フォルダーに入っています。

人間がうまそうに食っている餅と言うものが気になった猫が、雑煮の餅を食ってみようとして牙にくっついて大変なことになるんですよ。

現代語訳された「我輩は猫である」を、今度探してみます。

死語と、「瀕死語」のどちらが年寄りくさいかと言う話で、死語は、使われなくなった分、新しく感じる要素がある、瀕死語はダサいだけであると言う分析を読んで、確かに確かにと思ったんですけど、

明治文学の原文なんて、それこそ「死語」だらけだと思うんですけど、誰もそれを不思議に思わないでしょ?

普段の口調が明治文学口調だったら、むしろ新人類ですよ、その人。

と言うことを書いて20分が経過しました。

残り時間1時間39分ほど。残るは2作。戦いに赴きましょうか。

まだ背景画が出来上がっていないので、HPに即アップはできないけど、数日後には新しい作詩集がアップされる予定の、LuNa RhyThm Official web site月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセスできるよ★。

そう書いてる間に5分が経過。人生って短いな…いや、人生を語るの早くない?

作詩もいいけど、一連の作業終わったら作曲に戻ろうね。

(…今、デスノートに名前かかれて緻密な詳細まで記述された気がした)

大丈夫です。ご飯食べてよく眠れば死にません。

 

では、See You Next Time! またね☆。