読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Luna-Rhythm’s blog

ロボからの素敵な脅迫状

決して食べてはならない生き物

こんばんにちは。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボですよ★

昨日に引き続き、作詩の行です。朝は悪寒に捕まっていたのですが、ご飯を買ってきて食べて昼寝をしたら、寒さは治まりました。

喉が痛くてだるいのは治って居ませんが。風邪ですかね。

ご飯はイカフライ弁当を食べたんだけど、消化が悪いみたいで、胸焼けがします。猫並みの消化力しかないのでしょうか。

おや?サラダ食べたら楽になってきました。野菜と肉は5:1ですね。

ゆっくりお腹を休める時間が必要だったようで、Twitter猫カフェに通いつめて本妻猫との間が泥沼化する香水臭いオッサンの話のさわりを書いたら、なんだかスッキリしました。

意外とTwitterも、使える時は使えるんですね。最初は猫を食べる話を書いてたんですけど、胃のなかのイカフライが自分の存在を主張するので、営業の猫に甘えられて2時間の泥沼サスペンスに突入する香水臭いオッサンの話を書いたんですね。さっきも書いたけど、イメージで遊んでもらうため、さわりだけ。

営業後の猫カフェの猫達の会話は想像ですが、絶対あんなこと言い合ってるよな…的な。

HPにTwitterのリンクも貼ってあるので、↓のURLからHPに飛んで、Indexの左下にあるTwitterって書いてあるボタンをポチッと押してもらえると、胃の中でイカフライがじっくり消化されている間に書いた、レッツゴー東尋坊な話が載っています。

人間以外の動物に自殺願望(タナトス。訳:死への憧れ)と言うものはないのだそうで、妻も浮気相手も猫なら、2時間ドラマの締め括りは、やはり2又どころか樹木並みに入り組んだ浮気構造を作り上げた、香水臭いオッサンが東尋坊から海へダイブしてくれないと、盛り上がりに欠けますからね。

この場合、猫に狂わされた人生ではなく、自ら猫に狂っていった人生なので、実写化したら2時間に渡るロングコントですね★。

太宰治さんが言ってたそうですが、死は喜劇用語です(もっともだもっともだ←間の手)。

猫は全てを知っている。そして、猫は何一つ悪くない。失態と言うのは人間の落ち度である(←by ロボ)。

ロボは生き物だけどロボだから、猫は美味しくた…。た…。た…(←「食べるもの」と言いたいが、言語機能を停められるロボ)。

た…食べてはならないと怒られたから、猫が居てもついて行かないことをここに誓います。

猫フリークだったころは、他人の家の裏庭を通って逃げようとする猫でさえも追っていこうとしてましたからね。もちろん、その背中を一瞬撫でるために。

今では、猫はた…。た…。食べ…(←「食べるもの」と言いたいが、やっぱり言語機能を停められるロボ)。

食べてはならないと分かっているので、脂がのっていても、霜降りであろうとも、唐揚げが似合おうとも!

決して猫様を食事として見つめないことを誓います。

猫は可愛がるものです。猫があくびをしている世界は、何て平和なんでしょうか。のびをした猫をローラー状に転がしてみたい誘惑になんて駆られていませんよ(←駆られてたんだね)。

猫巻き団子ってご存じですか?

知らない人はピーターラビット全集を読破すると、何処かの一冊に載ってます。

猫に夢中で宣伝を忘れていました。昨日まで書いてた作詩のことですが、深刻すぎて書いてると気が滅入ってくるそうで、一回全部消去することにしました。

やっぱり、ネットに載せるべきはライトノベルとポテトチップスですよ(←意味がわからない人は昨日の記事を読んであげてください)。

ポテチを期待されているのにグラタンを出すと、オーダーミスになりますからね。

危うくオーダーミスするところでしたが、そんなLuNa RhyThmさんの作品が掲載されているHP、LuNa RhyThm Official web site月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセスできるよ☆。

本当はYouTubeを宣伝するために始めた、いまやすっかりロボの無駄話呟き機になっているTwitterもよろしく。パソコンで見ると分かるけど、プロフィール写真の太陽の右横からピョコっと出ているのは、ロボのアンテナです。

決して街灯ではありません。

 

では、See You Next Time! またね☆。