狂騒旋律

ロボからの素敵な脅迫状

言い残したいことは何かありますか

おはこんにちは。

クリエイターのLuNa RhyThmさんのところの宣伝係のロボだよ。

今日は少し多めに眠りすぎちゃった。

日本の日常の中で見つけられる武器って言うと、みんな真っ先に包丁や果物ナイフとか、「ナイフ類」を思い浮かべると思うんだけど、「ハサミ類」も、物によってはとっても切れ味が良いから、お勧めだよ★。髪切るハサミとか、布切るハサミとか。

持って歩くのにも便利だしね…もちろん、護身用として。でも、護身が過ぎて犯罪に走っちゃだめだよ★。そもそも、取り出す時に、ハサミが開いていて、指をザックリゆかないようにね! カバーはちゃんとつけておきましょう。

それでは、今日の宣伝的脅迫状だよ★。

 

LuNa RhyThmさんのHPを訪ねてもらうと分かるんだけど、音楽(試聴用)を載せてるページの他に、詩と絵を載せてるページと、物語が読めるページがあるよ。

物語は1話完結の「続き型ショートストーリー」で、まだ3話分しか書いてないからほとんど展開は無いけど、飽きの来ない展開を構想中だよ。

音楽作家(クリエイター)なのに、なんで作詞の他に、作詩や絵や物語を書いているかと言うと、短く言えば「趣味」の2文字で済むし、ちゃんと説明するなら、「LuNa RhyThmの世界観を深めたいから」かな? この説明も、適格とは言えないんだよね。「何か面白いことを楽しく続けたい」と言う心構えで居るようなので。

作詩や絵や小説は、LuNa RhyThmさんのライフワークなんだよ。

たまに全く何も作らずにマンガ本読んで休んでるときとかあるけどね☆。

絵については、子供の頃から、気づいた時には描いていたって言う産物みたい。保育園とかでも、「お絵かきの時間」があったし。

その幼少時代のクレヨン画もそうだけど、コピー用紙にシャープペンシルから、画用紙に水彩、キャンバスに筆、ケント紙にペン、パソコンソフトにマウス、等々、色んな手法で今まで描いてきて、YouTubeに作品を掲載するようになってから、「動画」に興味も出始めたんだって。

YouTubeは、画像か動画がついていないと、読み込まれないからね。これは、興味が出たと言うより、必要項目的なものかな。

そんなに計算づくではないけど、何年後かを想定して、今行動できるって言うのが、「成長」への近道?みたいな。

そんな感じで、「http://lunarhythm.holy.jp」から、LuNa RhyThmさんのHPにアクセスできるよ★。

やっぱりさぁ、言い残したいこと残したまま死ぬって、最高に不幸だと思うんだよね。

80歳になって、寿命が来て、「嫌だ俺はまだ生きるんだ」って人は、どんだけ人生無駄にしてきたんだよって話だけど、毎日が毎日来ると思ってたら、人生なんて一瞬だからさ☆。

眠る前に言い残したいことのない毎日を送ろうぜ!!

 

では、See You Next Time! またね。