読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Luna-Rhythm’s blog

ロボからの素敵な脅迫状

その境界線は金属でできているんだ

こんばんは。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボです☆。

LuNa RhyThmさんが、急にギターをマメに弾き出しました。

 

今日の宣伝的脅迫状だよ★。

 

実は、パソコンがそろそろ危ういようなのです。

パソコンを卒業はできないけど(細かいことで結構使いますから)、実演できそうなものは実演する練習…の前の、基礎をもう一度練習。

コードのおさえかたは覚えてても名前覚えてないんだもん。

コード表を見ながら、初心に返ってリフを弾いてました。

ストロークだけでも良いんですけど、なんかつまらないのでリフ(リフレイン)をザクザク刻んでいましたね。

アルペジオ(を弾くこと)にも興味が出てきたみたい。

過去作った曲のなかには、ちゃんとアルペジオを使ったものもあるんですけど、面倒くさいから機械まかせにしておこうとしたんです。

LuNa RhyThmさんはどちらかと言うとザクザク弾きたい人なんですね。

でも、よく考えたらアルペジオって重要じゃね?と思ったのか、ただの好奇心か、鉄線ギターでアルペジオを弾くことを考えているようです。

もちろん、アコギ(アコースティックギター)と違うので、鉄線ギターを指で弾くと…そういう弾きかたもあることにはあるそうですけど、曲の一部のギターソロとかで使われることがあるって感じです。

鉄線(スティールギター)を数曲分指でアルペジオしたら指の皮がさらわれると思います。

音も微妙だろうし。

そこで、細かいピッキング(ピックで弦を弾くことをこういいます)技術が必要になるのです。

これは習うより慣れろなので、数を弾くことになりますね。

弾くのはまだ良いんですけど、歌うことになると別名義の仕事になるので、UTAUはしばらく使えないとして、CDデザインの他に、別名義の作業を同時進行しながら、ロボにパソコンを使わせる時間(小説の執筆)も確保しなければならないという、3作業同時進行が始まります。

本人(LuNa RhyThmさん)的には面白がっているようなので、飴玉さえ切らさなければ、持つでしょう。

糖分って大事ですね☆。

 

何故UTAUが使えなくなったのかはわかりませんが、Irukuのデータが消えてて、UTAU そのものもなんだか不調で、ウィンドウを閉じる時に、「パスが無効です」という表示が出るのですよ。

ダウンロードサイトにアクセスしてリカバリしておきましたが、まだ再起動しても正常に動きません。

大本の声のデータは残っているので、原音を設定できればIrukuも復活できるのですが、その原音設定の画面もなんだか調子がおかしいんですよね。

なおらなかったら、一度UTAUを削除して、ダウンロードしなおしです。

歌自体はボーカロイドでも作れるから、そんなに不便なわけではないのですが、UTAUはUTAUで、また味わいが違いますから。

単に機械ボイスを何処まで人声に近づけられるかって言う話なんですけどね。

 

そんな機械仕掛け係の、LuNa RhyThmさんのHP、

LuNa RhyThm Official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセスできるよ★。

 

歌のと謎の生物の話になるので、別名義さんにバトンタッチ。

 

では、See You Next Time! またね★。

 

 

 

酒は飲んでも細かいロボ

こんにちは。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボですよ★。

今日の宣伝的脅迫状だよ★。

 

久しぶりにギターをいじってみたら、今だかつて無いくらい弾けない。

なんだかピックが引っ掛かる感じがする…と思ったら、ピックにヒビが。

そう言えばこのピック、ラスト1枚だったよなぁと思い出したので、今日の野暮用のついでに楽器屋さんに出掛けてきます。

前々から「買わなきゃ」と思いながら楽器屋さんに出掛ける体力がなかったので、今日は少し頑張ります。

本当は固い分厚いタイプの「ヘヴィ」と呼ばれるピックはまだ数枚持っているのですが、「ヘヴィタイプ」のピックで滑らかにジャカジャカ鳴らすには少し技術がいるのです。些細な技術ですけどね。

 

はい。買ってきました。ピックと、電子メトロノーム

メトロノームは音がボリュームで調節できるのを買ってきました。

これでグッと練習もはかどることでしょう。使ってみないとわかんないけど。

 

賞味期限の問題で、今日も少し飲みます。アルコールに慣れてきたみたいで、いつも嗜んでいる量を飲んでも…なんか物憂いだけです。

このときが来てしまったか…。アルコールローテンション。

昨日一昨日は飲まなかったし、さっきもお湯割りを一杯飲んだだけなのですが、脳がアルコールに慣れてきたので「酒は美味いが気分は重い」という状態になっています。

 

一定量を越えたら、またほにゃほにゃしてきました。美味しいんだけど、このほにゃほにゃするのはどうにもなら無いんですね。

ロボはアルコールが入ると寝転がってお話を考え始めます。

主に猫のことを考えています。クオッホとクヨリストの違いとか。

クオッホが踏んづけられたりご飯をもらえなかったりして、一日中「くは~ん。くほ~ん」とか思ってるのに、クヨリストはクヨクヨした後、クヨるのを止めるのは何故かとクオッホに聞かれて、クヨってても仕方ないからさと答える件を文章長めに考えたりしています。

横になってると脳への血の量も増えるので、普通に酔っぱらってる人になるみたいです。

起き上がると素面に戻ります。ロボは血液に正直なようです。

ちなみに、クオッホはクオることが楽しいのです。だからクヨることも同じだろうと思ってて、クヨりつづけるのは辛いことだとわからないのです。

クオッホたちの「今日のクオりっぷり」は、不幸自慢というものです。不幸なのが楽しいのです。いえ、クオッホ達は不幸だと思っていないのです。「ク」を与えられるとき脳内から出る快楽物質の効果が「悟りを得た快感」だと勘違いしてしまっているからです。

クオッホにとって、「ク」は、マタタビを常用しているのと同じ効果があります。

だからクオッホ達は何も理解できないのです。

と言うことを主に考えています。

なんだかアルコールが入ってても設定が細かいことを考えてるんですね。

常に脳が休んでないから…。

この頃、酒を飲んでばかりですが、別に癖になっているわけではなく、「開封後はお早めにお召し上がりください」と書いてあって、早めがどのくらいの期間かわからないですけど、なるべく早めに消費しようと頑張っているわけです。

ほにゃほにゃしなければ、普通に美味い酒なんですけどね。

副作用(いや、本作用?)のほにゃほにゃのせいで、午後の時間がつぶれて行きます。

ほにゃほにゃ出来るようなときにしか飲まないことにしたんですけど。

人前では出てこないロボのほにゃ状態(酔っ払っている状態)。かなり無警戒です。

でも起き上がると素面なんだからなぁ…。

つまみに昆布食べよう。この昆布、湯豆腐用に買ったのに結局一回も料理に使わなかったです。素のままつまみにするには少ししょっぱい。

だけど、昆布に飢餓を救われた時もあったしねぇ。食べるって大事ですね。

 

突然ですが、しめじが食べたい。しめじとエノキとネギの味噌汁が食べたい。

自炊生活…復活させるべきか。夕飯時を、暇がって酒飲んでるくらいなら、料理の時間にしても良いかも。ジャガイモも食べたい。ポテチとかのジャンクな感じではなく、ちゃんと粉ふきいもにしてあるのが食べたい。

でも、粉ふきいもは鍋にへばりついた「ジャイガイモの粉」がもったいないので作りたくない。

ジャガバターも、ややジャンクだしねー。最終的に蒸かし芋(塩味)になるのか。

料理のレパートリーがダイエット食なので、自炊始めたらまた痩せるんだろうな…。

今は、究極ガリだったときより少し太ってる。筋肉もついてるから、ある程度太るというか鍛えられていないと、不健康になってしまうんだけどね。48kgを目指したときはすごかったよなぁ…皮筋骨、みたいな☆。

腹筋もえぐれて、腰周りの肉も少なくて、腰ばきのデニムが緩かったもんなぁ…。

あの頃より5kgくらい増えたんだけど、素っぴんで「健康そう」に見える顔は、メイクすると真ん丸に見えると言うことを知った。

もう少し痩せよう。ロボっちょの減量生活は続く。

さて、執筆でもしようか。

 

我関せずなLuNa RhyThmさんのHP、

LuNa RhyThm Official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセスできるよ★。

 

ジャガイモが食べたいのに昆布しかないって少し辛い。

じゃがりこは美味いけど常食にするには高いしなぁ…。

 

 では、See You Next Time! またね★。

猫は全てを知っている

こんばんは。クリエイターのLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボです☆。

野菜を食べたらお腹が空いてきました。お腹のなかがまたベタベタになっていたようです。

野菜は大事だね。

 

今日の宣伝的脅迫状だよ★。

 

実は今日は眠っていました。

昨日の夜、パソコンのバックアップをとろうとしたんですよ。

ものすごく時間がかかる上に、一定時間放っておくとパソコンが自動でスリープしてしまうので、朝方までパソコンに付き合わされ、眠ったのは朝5時でした。

思いっきり睡眠不足で副業に行きましたが、睡眠時間4時間ではまともに勤まらず、早退して帰りのコンビニでサラダとパンを買ってきて、

帰ってきてから昏昏と眠りました。

ついさっき(18時頃)起きて、サラダとパンを食べ、お腹が空いてきたのでカップ麺を追加で食べました。

貧しい貧しい食レポですねぇ。

ロボ達はご飯に力を入れてないから、睡眠時間が減ると大打撃を受けるわけです。

そして今日の作業は何も出来ていません。

パソコンの調子が悪いので、今日はメンテナンスに費やします。

眠いです。

 

ロボはある猫さんに恋をしています。だけど飼い主さんがいじわるをするので、ロボと猫さんの間柄は、他人のままです。

飼い主さんは偽物の猫さんでロボを騙そうとしたりします。

ですが、もし猫さんとの恋が叶ったとしても、ロボはその猫さんを幸せにできません。

だから猫さんは飼い主さんと仲良く暮らした方がいいのです。

つまりロボはハートブレイク中なのです。失恋。傷心。

だからせめてTwitterで簡単な猫さんのお話を書いていましたが、Twitterだと記事が流れてしまうので、この度ちゃんとHP用に小説を書くことになりました。

ほぼ宣伝しか書いたことの無いロボの、執筆力は…多少あると思います。

ロボ作品のタイトルは「Kuroko & Piyoko」です。日本語で、「クロ子さんとピヨコ」です。このタイトルは以前もTwitter小説で書いてるとご紹介したかもしれません。

その小説がHPの詩と小説のコーナー、【絵空模様】に採用されることになったのです。

「Ellen's story」みたいに、序章から最後まで一気に書く方式で掲載するので、執筆に多少時間はかかりますが、つづきもの小説の「Michel's story」よりは、さくっと書いてポンっとアップできるかなと思っております。

猫が主人公の話が多いですが、猫目線って人間目線より書きやすいんですよ。感情移入しやすいというか。

猫はなんでも知っています。知らないふりをしているのです。

今日はしっかり休んで、明日から執筆の続きを始めます。

朝のうちにご飯を買ってこなくては。

最近は本当に宣伝しか書いてなくて、つまらんブログですいません。

本業が忙しくなると、ふざけられる時間が減ってしまうのです。

最近バスのなかでも眠っちゃうことが多いので、Twitterもほとんど更新できてないし。

早起きしなきゃなぁ。野菜も食べなきゃなぁ。ゴボウサラダがお腹を掃除してくれたらしくて、胃袋がスッキリしてきました。

ゴボウは栄養満点ですからね。

 

そんなロボも制作活動に加わることになった、

LuNa RhyThm Official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセスできるよ★。

 

また戦時中の話になりますが、日本軍の捕虜になった、どこかの国の兵士が、ゴボウの料理を出されて、「木の根を食わされた」と文句言っていたらしいです。

無知って罪ですね。飢餓兵も出るほどの食糧難のなか、貴重なゴボウを食べさせてもらっておいて、「木の根」呼ばわり…。

彼等はケチャップとビタミン剤を食ってれば良いってそういうことなのか。

ゴボウの美味さがわからないうちは、日本を語るなかれ。

 

では、See You Next Time! またね★。

 

 

 

 

 

つぶらな瞳の豚さんたちが死んで逝く

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボです☆

よく眠った~。

 

今日の宣伝的脅迫状だよ★。

 

眠りの途中で起きることなく、7時間睡眠。

朝のストレッチも終わったので、LuNa RhyThmさんにプログラミングの続きをさせようか。

素材も揃ったので、末端のページのプログラムから作ってたんだよね。

次はスタイルシートか。

 

そして午後です。作詩のアップ終わりました。

今回も歌える詩がひとつあります。

内容は豚肉の歌です☆。

背景には、つぶらな瞳の豚さんが描いてあります。

ポークソテーではなく、ピッグソテーなんです★。

フル画面で観ると豚さんがいい図体をしています。

 

お腹が減ってしまったので、鮭弁当を買ってきて食べました。

詩については前々から何度かちょっとずつ書いていましたが、今回は色々考えるところがあって、なんだかオフェンシブですね。

その文章のオフェンシブさを背景画で和ませている感じです。バオバブもそのまま採用したし☆。

背景画のお気に入りはやっぱり豚さんと…今回(Soundless word 61-70)の最終作品の70番目の詩の背景に使った鳥かごの絵ですかね。

ウサギも良い味出てると思うんですけど、豚さんのつぶらな瞳には敵わない☆。

そのつぶらな瞳の豚さんたちが、どんどん死んでいく詩なんですけど、日本語と英語とカタカナ語で出来ています。

肉塊になった豚さんが「俺たちは偉大なる豚だぜ」って言ってる歌詞です★。

肉塊と言うのはミートケーキ(Meat cake)の和訳です。

sayの接続詞はtoだったかthatだったかわからないと思いながら、勢いと語呂の良さを重視して作りました。

辞書を引くのも面倒くさかったので、間違えててもノリが良ければ良しという流れで。

文字がド・ピンクですが、豚さんが良い感じにソフトピンクなのと、豚さんの背後が黒い画面なので、たぶん映えるだろうと思って蛍光ピンクを採用しました。

とってもパンクな歌だしね☆。

 

楽しい更新の後は、事務的な更新が待っています。

それとCD-ROM表面のデザインを作るのを忘れていました。

しばらくは事務作業とデザイン関係の作業が続くかな。

今、頭のなかで中島みゆきさんの歌が鳴り響いているんですけど、どうしても軍歌っぽく聞こえてしまう…「かっぜっのっなっかっのっすーばるー」とか。

ロボが音を切りすぎているのか。

 

今回更新した作詩(Soundless word 60-70)はIndexナビバーの「絵空模様」か、「新規更新」ページ内のリンクから観られます。

「絵空模様」を押した場合は本棚式リンクページに飛ぶので、向かって一番右の青っぽい背表紙の本?を選択してもらうと、「61~70」の詩が読めるよ。

「新規更新」ページのリンクから入った場合は、そのまま「61~70」の目次ページに飛びます。

どちらも、目次ページ左下の、紫の「<」ボタンを押すと本棚のページに戻れます。

 

LuNa RhyThm Official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセスできるよ★。

 

メロンパンって進化したよね…昔はただの味の無いすかすかのパンだったのに。

 

では、See You Next Time! またね★。

 

 

 

 

 

 

 

ぶん投げるわけにはいかないものもありますけどね

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボです☆。

LuNa RhyThmさんは朝作業久しぶり。今日はちゃんと7時に起きたのです。

 

今日の宣伝的脅迫状だよ★。

 

作詩の背景を描いていました。パソコンの起動に時間がかかって1作分の背景しかかけなかったけど。

髪の毛は無事茶髪になりました☆。

放置時間が短かったためか、白髪が染まってない。

全体的に髪色が明るくなったので、白髪もごまかされてるけどね。

ベージュと言うより茶髪なのは、元々の髪色が赤み気味だったからだろう。

髪へのダメージでヒヨコっ毛が頭でピヨピヨしている。

 

背景画の話に戻るけど、今回はシンボリックな絵が多いかな。

今までは模様的な背景を描くことが多かったんだけど、今回は「物的」な絵が多いね。

と語っているうちに時間が来たので、一度下書き保存をします。

また午後に!

 

午後です。

愛用のマグカップの茶渋を漂白したのですが、口をつけるところの渋が取れない…。

そうか。逆さまにつけておけば良いんだ。

それはあとにするとして、背景画の話です。

物質的な絵が多いですが、ちゃんと模様的な背景も描いてます。

フォトショ使いならではのレイヤー(透明画面を重ねて絵を描くPhotoshopの機能)の使い方なんかを試してみたりもしています。

後3枚で背景画は揃うのですが、今回はグレーが多いですね。

灰色な気分なのか…。今までも所々グレーを使うことはあったけど、今回はベタ塗りのグレーだったり、透明感はあってもムラの無いグレーを使ってます。

文字色を何にするかに悩むんだろうな…。

背景画が描ければ、ボタン用の絵をトリミングして縮小すると、素材は揃います。

その後にプログラムの作業が始まります。

今回も辞書二冊とWikipediaに頑張ってもらいます。

最終的に頑張るのはLuNa RhyThmさんの脳なんですけどね★。

ボタンの並ぶ目次ページは何かの作用でひらがなを受け付けないので、ローマ字と英語で対応しているのですが、日本では「外来語」として定着しているカタカナ語のなかでも、たまにフランス語だったりするのがあるので、英和辞典に載っていないことが多いのです。

そう言うときに、普通の国語辞典とか、Wikipediaが役に立つのですよ。

綴りが分からないときとかも結構あります。c始まりかs始まりかとか。lとrの間違いもベタな話ですが、「ふぉ」の綴りが「pho」始まりの場合とかだった場合、辞書をぶん投げたくなります。

「ディクショナリッガー」と言ってぶん投げましょうか。でもそれだと英語的にはどんな意味になるんだろう…。綴りもerつければ良いだけじゃなさそうだし。

小ボケで頭を悩ませている場合ではないですね。

予想のつく綴りだとまだ良いんですけど、ロシア語とかだと脳内の辞書では対応しかねるので、スマホを握りながらプログラミングですよ。

さて、パソコンに向かいましょうか。

 

まだ更新未定だけど、

LuNa RhyThm Official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセスできるよ★。

 

ビターチョコレートが本当にビターで少しがっかり。

 

では、See You Next Time! またね★。

 

 

面倒くさいのは無関係なものが近づいてくることである

こんにちは。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボですよ☆。

髪の毛を染めます。

 

今日の宣伝的脅迫状だよ★。

 

どうやら白髪に市販のおしゃれ染めは定着しないらしいのです。

金髪にしてからベージュにするのも諸事情あり面倒くさいので、一気に白髪染めの「ひときわ明るいブラウン」で、ベージュと言うか…若白髪を明るいブラウンにして、黒髪の部分を少し茶系統の色にすることにしました。

脱色してから染めたかったけど、近々法事があるので金髪に近くするわけには行かなくなってしまったのです。

 

久しぶりにメイクをして歩いていたら、チャリンコで走ってきたすれ違い様のにーちゃんが、わざわざ口許をおおってた襟を開けて「プッ(笑)」っていって逃げてった。

たぶん今、野郎だと思われたんだろうなと察したが、襟開けて笑いを残して行くために脳の一部を使うほど余裕があるなら、その労力を他のことに使えと思ってしまう。

暇なんだろうな…青少年。

ロボがメイクするとヤンキー面になるのはわかっていたが、「野郎がメイクしてる(笑)」って言うネタで笑えるくらい世間の狭い(石器時代の人か?)青少年が未だにいるとはね。

ロボは基本他人事はどうでもいい生物なんだけど、こう言う件がある度に、「お前の存在はどうでも良いからこっち関わってくるな」って、思うんだよね。

 

たぶん韓国の人の書き込みだろうけど、とあるYouTubeの「外国の人の反応」とやらで、「韓国は中国と日本の事実上の植民地」とか書いてあって、鼻で笑ってしまった。

韓国はアメリカの植民地ですよと教えてあげたくなった。

日本の音楽や文化が入ってくると韓国の業界が食いっぱぐれるからと言って、日本との国交を断絶していたのは韓国のほうじゃないか。

日本に行けば世界的な歌手になれると言って、望んで日本に売り込みに来るようになっていたのも韓国のほうじゃないか。

それを今さら「国をめちゃくちゃにされた」だの、「植民地」だなんだと吠えるとは。

韓国人が自分達の正しい歴史を知らないって本当なんだなぁ。

どうでも良い連中がどうでも良いことで関わってくる世の中は、日本国内でも海外でも同じなのな、と思ってしまった。

中国の植民地って言うのは、中国人の観光客が増えたってことでしょ?

それは経済の話であって植民地だなんだと言うのはある種の僻みである。

妬み恨み僻み嫉みで頭のなかが出来ているのか…一般韓国人。

何度も言うようだけど、民主主義諦めて、中国の属国に戻れば?

それか、その歪んだ思考回路を修復したらどうだ。

 

とりあえずロボは髪を染めるよ。

 

LuNa RhyThm Official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセスできるよ★。

 

では、See You Next Time! またね☆。

 

バオバブがいっぱいだ

こんばんは。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボです☆。

お湯の飲みすぎで貧血です。

 

今日の宣伝的脅迫状だよ★。

 

寒いので、白湯をたくさん飲んでたら、体内の塩分濃度が薄くなりすぎたようです。

出汁用の昆布が美味い(料理に使えよ)。

昆布3枚でミネラルバランス確保。

さっきまで、「このままだと死ぬ気がする」と思っていたのはあながち間違いではなかったっぽい。凍え死ぬところだった。

もう少し昆布食いたい。

いい加減しょっぱいんだけど追加で食べる。

一気にとる塩分としては濃いめなのだけど、お湯飲む前提だとちょうど良い感じ。

凍死しそうになってるなら酒飲めば良いはなしだけど、夕方にお湯割りをマグカップで2杯飲んだんだよ。

美味いんだけどアルコールが余計。

でもアルコールが入ってないとあの風味はでないのかと思うと…どうしよう。何を優先すべきか。

頭脳労働(作詩)と頭脳労働(背景画書き)と頭脳労働(宣伝書き)で、頭が全く休まってないから判断がつかない。

夕方に飲んだ酒はすっかり代謝されている。だから冷えてきて死期を感じたのだが。

昆布を買っておいてよかった。

作業は中断してお布団に。今日はもう気合いも凍りついた。

酒はもっとリラックスできるときに飲むべきだね。

それこそ凍死しそうになってるときに飲むべきか。

寒すぎて頭が痛い。低体温かな?(←いつものことなのであんまり驚いてない)

街頭配付してたクロレッツを持っていたことを思い出した。

ノンシュガーでも甘いものを食べておこう。

現状報告しながら宣伝することを探しているのだけど、作詩は出来上がったんだよ。結構前に2作書いてて、昨日4作書いてて、今日も4作。

61~70の作品。作品って言うか…既に遺言☆。

今までより、作品と言うか心象に近い。かなり異色な10作だね。

名前は出てこないけどIrukuとShirukuが出てくる詩もあるよ。

(女声が出るようになったんだから、Shirukuの原音を録りたい)

その詩の背景に太い丸ブラシで森の木の絵を描いたら、全部バオバブになったのにはウケた。

バオバブいっぱいはえてるな」って、自分の台詞にウケた。

細い木も増やして、バオバブらしきもの達は木陰に消しておいたよ。

後から見てみて消えてなかったら、それはそれでそのままで。

詩のほうはシリアスなんだけど、背景はバオバブで。

バオバブで突き進んでしまえ★。

クロレッツが味長持ち。30分間味が続くらしいけど、この間は噛みすぎてガムがドロッとしてきていたこともあった。

顎が鍛えられて顔が引き締まるかも。

息がリフレッシュすると言うか…鼻がすかすかする。

布団に入ってから一時間が経過してしまった。

エアコンのタイマーが止まった。

部屋が暖かいうちに眠るとしよう。

 

近日中に新しい作詩集がアップ予定の、

LuNa RhyThm Official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセスできるよ★。

 

噛み終わったクロレッツを吐くタイミングをうかがう。

 

では、See You Next Time! またね★。