読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Luna-Rhythm’s blog

ロボからの素敵な脅迫状

QQはキューキューだった

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボです★。
野菜は美味しい。カフェで野菜を食べるとなると、ピッツァサンドくらいしかなくて少しリッチなおやつになってしまった。

今日の宣伝的脅迫状だよ☆。

タピオカドリンクを求めて旅をする日です。
先日の「グレーテルのかまど」を観るまで、タピオカを植物だと思っていましたが、どうやら違うようです。
ちゃんとタピオカを噛めたかどうかは後で書きます。

とりあえず、ファミマに行ってみます。タピオカドリンクがあるかどうか。

(そして午後)

ファミマにもセブンイレブンにもタピオカミルクティーはありました。
ミルクティーとタピオカを口の中で分離して食べることにも成功しました。
喉ごしは0粒。口にした全てのタピオカを噛み尽くしました(達成感☆)。
ポイントは「少しずつ吸い込むこと」ですね☆。

ですが、ファミマのタピオカミルクティーは、タピオカが小さくて、あんまり噛んだ気がしませんでした。
がっかりしながら次に買ってみたセブンイレブンのタピオカミルクティーは、しっかりしたタピオカが入っていました!
「求めていたのはこれだ!」みたいな。
さすが天下のセブンイレブン。写真でごまかさずに、ちゃんと透明カップ使ってたしね。
カップが透明だったので、ミルクティー部分を飲んだあと、カップの底に立派なタピオカ達が沈んでいたのが分かり、ストローで吸い付くして納得するまで噛み締めました。

噛んでみた感じは「モチモチ」と言うより、「きゅっきゅっ」って感じでしたね。
日本のタピオカと台湾のタピオカの材料(味付けとか?)が違うのかもしれませんが、今回食べたタピオカは、ファミマのもセブンのも、でんぷんとコラーゲンペプチドで出来ているそうで、日本的な「モチモチ」感ではなく、やはり擬音にするなら「きゅっきゅっ」か、それこそ「QQ(きゅーきゅー)」って感じでした。味もあんまりなかったです。
味のついたタピオカを、コンビニが採用してくれることを希望します。

普通のミルクティーより少し高いけど、カフェでワンドリンク飲むよりは安いので、しばらくこの「セブンのQQ言う人達」を噛み尽くしてみます(←人じゃないよ)。普段より注意して噛むので、お腹も満ちるしね。
奥歯で噛む癖があるので、一噛み「Q(きゅっ)」、二噛み「QQ(きゅっきゅっ)」、三噛み「(砕け散っている)」って言うのが、どうやらロボとタピオカの間柄のようです。

グレーテルのかまど」によると、タピオカミルクティーは、食感を求めたドリンクだそうで、ミルクティーにタピオカの他にも色々混ぜて、オリジナルの食感のミルクティーを作る、と言うのもありなんですって。

まだ欧米化の進んで間もなかった頃の台湾の屋台だと、ポリ袋に紅茶を入れてストローをさしてしばっただけの、見た目的にも「あんまりかっこよくない」お茶しかなくて、街歩きしながら手軽に飲めるおしゃれなドリンクがなかったんだって。

そこで、シェーカーで紅茶をシェイクしたらどうなるんだろうって言う発想から、最初は、泡立った紅茶「泡沫紅茶(ほうまつこうちゃ)」ができて、次にそれをミルクティーにして、ブラックタピオカ(粒の大きい黒いタピオカ)を混ぜることを思い付いて、今ではバラエティ豊かな「タピオカミルクティー」があるそうです。
もちろん、プラスチックカップにストローをさすアイデアも取り入れて、現在の台湾の街角には屋台ではなく「タピオカミルクティースタンド(?)」があるのです。
この「タピオカミルクティースタンド(?)」では、紅茶の甘さとかをお好みで選べるんですって。
でも、接客は中国語なので、注文するとき発音難しいかも。簡単な英語なら通じると思うけどね。
メニュー表指さして、「This,this and this please」って言えば良いじゃん。
代金払って受けとるときは「Thank you」を忘れずに。

今はただ、味つきのタピオカが食べたい。何故無味なのだ。

LuNa RhyThm official web site 月暦には、
http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス!

では、See You Next Time! またね★。

オリエンタルトロピカル・タピオカ

こんにちは。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボです★。
先月から2kg痩せました。

今日の宣伝的脅迫状だよ☆。

着るものも薄くなったのと、冬の間に必要だった脂肪が、ごっそりとれたらしく、50kgに到達しました。理想体重が52kgなので、やや痩せぎみですね。

そんなことより、日本の視線は今、台湾に向けられているんですね。
料理と文化を紹介するNHK番組「グレーテルのかまど」で、「タピオカミルクティー」が紹介されていましたが、あれって台湾が発祥だったんですね。

現在は日本のコンビニでも「タピオカミルクティー」は手に入りますが、こんなところ(コンビニ)で国際交流していたとは、と、なんだかほほえましい気持ちになりました。

台湾の人達は、タピオカのモチモチ感を「QQ」と呼ぶそうです。確かに噛むと「きゅうきゅう」と言う擬音の感触がします。
と、偉そうに解説していますが、ロボは飲み物を噛むのが苦手です。
日本でタピオカが紹介されてから数年経過したある日、ロボも好奇心でタピオカドリンクをコンビニで買ったのですが、そのときが初タピオカ体験で、
「タピオカと言うものの食べ方」を知らなかったので、ほとんど噛まずに…いや、噛めずに飲んじゃったんですね。
タピオカを口のなかに残して噛む、と言う食べ方ができず、数個を噛んだ以外は、ほぼ全部喉ごし。

「これは喉ごしで食べるものなの?」とか、「でも食感がって言ってるから、たぶん噛むものなんだよね?」とか、「どうやって飲みながら噛んだら良いの?」とか、頭の中で疑問符が湧きました☆。
蕎麦を初めて食った欧米人が、「すすり混むってどうすれば良いの?」みたいになるのに似てるのかな。
その逆パターンで、「飲み物を噛みながら飲むってどうすれば良いの?」になりましたね。牛乳すら噛みながら飲めませんからね。

そんな「喉ごしのロボ(変な二つ名)」ですが、ビールのうまさは全然わかりません。
あれも喉ごしで飲むものですけど、お腹がふくれるし、「味あわずに飲む」って言うことも出来ないので、口の中を通過するとき苦いし。

ビールは余談として、タピオカの正しい食べ方がわかったので、再トライするときは、なんとかしてタピオカを噛んでみます。噛めば噛むほど味が出て美味しいそうなので。

タピオカに挑む作戦としましては、まずタピオカとドリンクをストローで一定量チューっとすすって、口の中にタピオカを残してドリンク部分を先に飲んで、ゆっくりタピオカを「QQ」言わせながら噛む、と言う方法で…なんか描写すると行儀悪いみたいな感じですけど、たぶんその方法なら噛めると思います。

よし、明日はコンビニでタピオカミルクティー買うぞ。季節や店舗によって置いてなかったりするので、思い当たるコンビニをハシゴしてみよう。

LuNa RhyThm official web site 月暦には、
http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス!

あんまりCDデザインばかりしていると気が滅入ってくるので、作詩でも始めます。

では、See You Next Time! またね★。

病んでる人々と病んでる政党

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボですよ☆。
物のみごとに貧血状態です。
昨日副業を頑張りすぎた様子。

今日の宣伝的脅迫状だよ★。

はてなキーワードを見てみたら、台湾にも「民進党」って名前の政党があるんですね。
ロボが頭おかしいと言っていたのは、日本の「民進党」です。蓮舫議員が率いる、変な人々の集団です☆。
台湾の民進党については、情報がありません。
日本の民進党は、国会中継を見るたびに変なこと言ってるので、「またこいつらか」と思って辟易しております。

女性の問題だから、男性は入って来にくいと思うんですけど、日本以外の国から来た慰安婦の人って、つまり「(親に売られて、)日本の国に雇われて働いていた娼婦」の人達の事です。
もちろん、日本から働きに出ていた娼婦の人達も含まれています。
日本の娼婦のお姉さんから、「娼婦と言うものはかくあるべき」と言う話を聞いたと言う韓国の慰安婦女性の手記も、日本で売られています。
たぶん、「親に売られた」と言うことを信じたくないがために、「強制連行」と言うことばを使っているのでしょう。
その点は一縷のあわれみを持つとしますが、それを利用して話を拡大して日本から金をふんだくろうと言うのが、韓国のこじき根性なんですね。

最初は国(韓国)の誘導があったのでしょうけど、現在の慰安婦ババア共は、お金もらって働いていたことをすっかり忘れて、悲劇のヒロインになってしまっているので、もうイカレテしまっているんだろうなぁと察されます。

これは上記の手記等から得た知識ですが、娼婦の人達もプライドと言うものがありまして、「キスはさせない」とか、「胸はさわらせない」とか、自分達でルールをもうけて客を捌いていたようです。

そう言う「心得」「心持ち」を、誇り(プライド)と言うのであって、カメラの前で「私は被害者です、悲しいー!悲しいー!」と泣き叫ぶのは、誇りすら捨てて金と国(韓国)の奴隷になっていると言うことです。

聞こえの悪い言葉ですが、「性奴隷」と言うのは、今現在の韓国の慰安婦ババアみたいなのを言うんです。
人間には、逆境を乗り越える力があります。それを放棄して、狂うことを選んだ時点で、あのババア共は人間やめてますね。
泣き叫ぶことで出てくる脳内麻薬と、国からのお金が大好きなんでしょうね。
ある意味、精神病んでるわけですから、あのババア共に必要なのは、謝罪ではなく精神薬です。
気が触れてしまっているので、歴史上何回謝っても、「記憶にない」わけですよ。
韓国政府は慰安婦ババアを「利用する」気満々だから、驚くような大金も手に入らないしね。

それより、日本のイカレテいる民進党が、「総理が変わるごとに(慰安婦に)謝罪をすべきだ」とか、やっぱりイカレテいることを主張していましたが、国会に来る前に、トランキライザーでも飲んだらいかがですか☆。
それとも酒飲んでから国会に来てるんですか?★。

脳内麻薬中毒国会議員の集まる日本の「民進党」。
どこが、民の進む党なんでしょうね。後ろ歩きしてるのか、ムーンウォークしてるのかは知りませんけど、「病心党(やみしんとう)」に改名なさったらいかがでしょうか。

蓮舫議員さん、あんな議員ばっかり集めた政党を、台湾にある党と同じ名前つけて率いてて、お父さんに恥ずかしくないですか?
貴女は、台湾の人と混血だから区別されるのではなく、貴女が変な人で、変な人達を集めて「仲良しごっこ」をしているから、区別されるんです。
「日本を叩こう同好会」は、早々に解散したほうが良いと思います。時間の無駄。
国会は、学級委員会じゃないんです。
民進党」と言う党の名前を広めるための宣伝活動として、国会を利用しているのなら、中々の策士ですね★。
そこまでして有名になりたいのか。
「二位発言」で充分有名になったのに、まだ自意識が満足しないんですかね。
野心を「世の中のせい」にしないでほしいですよねー。

と言う一個人の見解でした。

LuNa RhyThm official web site 月暦には、
http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス!

では、See You Next Time! またね★。

日本がスケープゴートを放棄した結果とか

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボです★。
早朝4時半から起きて作業。

今日の宣伝的脅迫状だよ☆。

6時半に今日の分の作業が半分終わったので、残りは帰ってきてからにします。

部屋が暑いと思ったら、湿度が高かっただけだった。

その昔、日本に軍隊があった頃、当時のお偉いさんである東条英機氏が、戦前にアメリカに渡った日系移民の2世の人に向けて、「君達は、君達の国(アメリカ)のために忠義を尽くさなければならない」と言うむねの手紙を出したそうで。
日系移民の2世で米国の軍人になった人々は、その言葉どおり、米国の過酷な作戦に不満も言わず、いわゆる「血の犠牲」をはらって、勇敢に戦い抜いたのでした。

東条英機さんも、日系アメリカ兵として戦地に赴いた移民の2世の人々も、忠義と誇りを重んじる、武士だったんですね。

と言う話をYouTubeで観て、ロボは感涙しておりました。

その日系2世米国軍隊の生き残りの人々も、その多くが90歳を過ぎた当年(だったか)に、安部総理が、「Go for broken memorial」と言う米国の石碑を訪れ、かつての日系アメリカ兵士達と会って、労りの言葉をかけたそうです。

そのYouTube動画では、「彼等は裏切り者ではなかったのです」と書いていましたが、夫々の国のために忠義を尽くした者を、誰が裏切り者と呼びましょうか。
武士同士、信念をかけて刃を交える事もあるのです。

裏切り者と言うのは、虚言を鵜呑みにして、もしくは単なる優越感のために、他人(世間の母親とか)のせいにしながら、自分の強情を通そうとする者です。
「世間のお母さんのために」と言うのは、「世間のお母さんが不満を言っているせいで、私はここで意見を言わなければならない」と言う責任転嫁です。
もしくは、「慰安婦問題について韓国に謝れ」と言うのは、「韓国政府が金を配らないで、金を国家事業に使ってしまったので、私達のところには金がおりてこない。もっと金を寄越せと、慰安婦ババア達が言っている」ので、それに従えと言っているのです。

そう言う、「責任を負いたくないけど威張りたい(何かを主張したい)」と言う、いつまでも中二みたいな人々の言動を、「裏切り」と呼びます。

もし意見が通ったら、自分は気分良いし、責任は「世の中の母親」と、「韓国の慰安婦ババア」にあるので、責任とらなくてすむ、と言う、二重の裏切り行為ですね。

そんな、責任すらとる気はないのに、「私は世の女性の代弁者よ」と鼻高々になってしまっている頭のおかしい議員が多いのが、先日記した「民進党」と言う政党です。

民進党が頭おかしいのと同じく、韓国の学者も頭がおかしいらしく、日本は韓国がその昔に支配していた国だ(つまり儒教の教えに従って、韓国を敬うべきだ)と言い出す始末ですから、結局コリアンって、北も南も同じ、中身のない人々なんですね。

とにかくなんとかして日本や米国にたかって生き延びようとしているのが、明確に見てとれますね。
嘆かわしいことです。

日本は地震で滅亡寸線だとか書いてる韓国の人の記事とか見ましたけど、耐震建築については日本は世界基準でもトップクラスなので、地震で滅亡するほど柔な国ではないのですよ。

「韓国は政治家のことでもめてるだけ」だと言う韓国の人の記事も読みましたけど、政治家に云々言う前に、経済不振になったら「反日活動」、国を牛耳るためにも「反日活動」ばかりの韓国と言う国の異常さに気づかないところが異常なのだと、そろそろ気づかないものですかねぇ。

別に韓国が日本へのヘイトスピーチをしていても、反日活動していても確かに安部総理の言う通り、日本は困らないんですよ。
日本と言うスケープゴートがいなくなると、最近のように米国を脅し始めたりするので、米国が困るんです。
だから、オバマさんが「反日活動をやめさせろ」って言ってたんですけど、「反日の快感」に浸っているコリアンは、脳内麻薬に溺れているので、相手にするだけ無駄なんです。
だから、安部総理も韓国を放置(もしくは経済制裁)してたんですけど、さっさも書いた通り、スケープゴートがいなくなると、米国に飛び火するから、今トランプさんが大変でしょ?★。

日米の力添えのおかげで独立させてもらっておきながら、恩を仇で返すのが、韓国の「儒教の教え」なんですかね☆。


そろそろ時間なので、今日はこの辺で。

LuNa RhyThm official web site 月暦には、
http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス!

では、See You Next Time! またね★。

これから「親」になりたい人達へ

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボです★。
豆腐が美味い。

今日の宣伝的脅迫状だよ☆。

朝から「Wind Words」の仮焼き版を聞きながら、イメージ湧いてこないかどうかと思ったら、思い浮かんだ絵の発展版と言うか…どのようにしてその図形をPhotoshopで描くかみたいなのが思い浮かんできました。

眠ってる間も、脳はちゃんと働いてるんですね。
起きて即仕事ができるとは…そんな暮らしを続けて数年経過しますからね。慣れてて当たり前か。
お腹は減っているので、豆腐が大変美味しゅうござった。

最近気になっている本があるんですが、ずばり「大和言葉」集。
外来語や漢語の他に、日本古来からある「大和言葉」を取り上げた本です。
本屋さんで数ページ読んだだけですが、その中でも印象に乗ってるのが、「ようこそお運びくださいました」です。
お客さんが、「足を運んでくれた」ことへの感謝を表している言葉だそうなんですけど、なんか優雅だなと。

話は転じまして、子供はすぐに成長するって言うけど、子供の頃のことを覚えている大人としては、「親」は都合の良いときだけ「大人なんだから」「子供のくせに」を使い分けるし、
かと思えばいつまで経っても子供に「子供っぽさ」を求めるし、ストレス発散のために子供を殴るし、大人の3年と子供の3年は全然違うと言うことを理解してないし、「親」と言うのは全くもって不条理な生き物なのですよ。

子供が好きな大人は子供を持つべきじゃないです。何故なら、子供はお人形ではなく、成長して大人になるからです。
「親」からの不条理をしっかり覚えたまま大人になった子供は、場合によっては親に復讐したり、うわべは取り繕っても、腹の中では「さっさと死ね」とか思ってたりする大人になることがあるので、「こういう子供がほしい☆」とか思ってる「親」は、諦めてください。どんな子供になるかは、予測不可能です。
予測できないから「未来」があるんだし、予測できないから「授かり物」なんです。
それこそ、「親」は大人なんだから子供が成長するものであることを理解しましょう。親が居なくても子は育つんです。

高校生の子供にぬいぐるみ動かして「話をしよう」とか持ちかける親は、一種異様です。子供をバカにしています。ここで、「大人の3年」と「子供の3年」の違いが出てくるわけです。
親は「たった3年前」と同じノリで話しかけようとするし、子供は「3年も前のガキの頃と同じ扱いを受ける」と言う、ムカつきを覚えるわけです。
反抗期とか言いますけど、ぬいぐるみ片手に話しかけてくるアホな親に対してムカつかない高校生もいないでしょ。

ついでに、複数の子供を持った場合、特定の子供を庇護するために、別の子供に規制を押し付けて帳尻を合わせようとするのも、子供としては「不平等」や「プレッシャー」を感じるだけなので、やめたほうが良いです。
ちなみにその「不平等」を与えられ続けたロボは、積年のストレスが許容値を越えたとき、キレました。

どんな風にキレたかは伏せますが、今でも隙あらばロボに「押し付け」ようとする、親達の姿勢は変わっていません。
ロボも昔よりしゃべるようになったから、やんわりと言い返すこともありますけどね。
意見を言わない「物わかりの良い子」が、心の中で反論をしていないことがないとは言い切れないでしょ?
子供にとって「意見の言いづらい質問」をしておいて、「反論しないから了解なんだろう」と思い込むのは、子供の立場に「つけ入っている」と言うことです。
「子供は親の所有物」なんて思い上がってる「親」達は、初心に戻ってください。
「授かった物」なんですよ?元々、子供と親は他人なんです。
「親」を選んで産まれてこれるわけじゃないんです。
現代の美談として、「子供が神様にお願いして親を選んでいる」と言う虚言が蔓延しているようですが、その神様は何教だ?と言うのと、つまりは親(大人)の都合の良い世界であるように、と言う願望を込めた都市伝説なんだろうなぁと思うだけですね。
かつて「子供」であったことを覚えている身としてはそう思います。

そんなことより、大和言葉集を買おうかどうしようか迷っています。
最近迷うことが多いな。人生は迷ってないんですけど、細かい選択で迷うことが多いです。
帰ったらバックインレイを描きましょう。

LuNa RhyThm official web site 月暦には、
http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス!

では、See You Next Time! またね★。

二位じゃ駄目なんです

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボですよ★。
お腹が減るとなにもする気が起きなくなりますね。

今日の宣伝的脅迫状だよ☆。

朝御飯を食べる時間がないまま、バスに揺られています。
コンビニで何かしら食料を得て、歩きながら食べることになりそうです。
絶対気持ち悪くなる気がするんですが…。

(そして午後)

やっぱり気持ち悪くなってしまいました。
副業の間も、「猫さんを美味しく唐揚げにして食べる方法」とか、「猫さんのクローンをいっぱい作って畜産する方法」とか、「猫さんは後ろの脚が一番美味しい気がする」とかを考えていました。
だから気持ち悪くなったのか。

猫さんは油が乗っているそうなので、オイリーな調理方法が合うと思うんですよ。
唐揚げとか竜田揚げとか。
食べた猫さんはいなくなってしまうので、居なくならないようにクローンの畜産をすれば良いと思ったんですけど、
クローン作るのってお金かかるし、つまりは双子の兄弟をいっぱい増やして食べると言うことなので、個々の個性とかもあるでしょ。
猫さんが増えるのではなく、猫さんの兄弟が増えると言うことは、普通の畜産と変わらないことが分かったので、猫さんを食べちゃだめだと言う結論に、長い経緯を経てたどり着きました。
豚さん達だって、羊さん達だって、個性とかも性格とかもあるんです。
肉にするために増やすなら、肉の部分だけ増やせば良いんですよ。
肉の部分だけ増やす技術が発達することを祈ります。
医療分野でも、人間の体の一部だけを作る技術とか、あるじゃないですか。
めちゃくちゃ金と手間がかかるそうですが。

将来的にそう言う「部分培養」みたいな技術が発達して、臓器提供とか無くても、自分の細胞で自分にぴったりの臓器とか手足とか作れたり、豚さん達が命を落とさなくても、「お肉」を食べれる時代が来ると良いですね。

頑張ってください科学者さん。日本が最先端科学技術開発に金をかけるだけはあるんです。
蓮舫議員さん…ここは台湾じゃないんです。二位じゃ駄目なんです(ネタが古い)。

そう言えば民進党の暴走は終わったのかな…。
貴重な議論の時間が、変なおばさん達の変な主張で削られていくのは、なんだか虚しいですね。
そんなにコリアが好きならコリアに帰化して手駒として丁重に扱ってもらったら良いでしょ。

ヘイトスピーチがどうのこうの言ってますけど、元々「反日」って、日本へのヘイトスピーチでしょ。先に挑発活動してて、反論されたら被害者面って言うのは、どういう思考回路なんでしょうね。
日本人に韓国を嫌いにさせたのは、韓国自体だし、おまけに韓国が、日本帰化していない難民の韓国人を受け入れるといっているのは、「慰安婦ネタが使えなくなったら、あんた達をダシにして日本をゆするから帰ってきなさい」って言う筋書きがあるんだから、慰安婦と同じ扱い受けたければ帰れば?ってところですね。
金をやるからカメラの前で狂ったように大号泣しろって言われて、日本的な文化に慣れ親しんでいると言う、難民の人達がどこまで耐えられるかはわかりませんけど。
朱に交われば赤くなるのかな。

肉とサイコな人々については何も書いていない、
LuNa RhyThm official web site 月暦には、
http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス★。

では、See You Next Time! またね★。

生き残っていました

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボです★。

Twitterにも書いたけど、昨日ノートパソコンを引き取って来ました。
特に異常がなかったようなので、データもそのままでした★。


最近の粗食のためか、すごくノートパソコンが重くて仕方なかったです。
それと、今スマホを持つ手も震えています。

国内プレスしてくれる新しい業者さんも見つかったし、テンプレートダウンロードしたし、デザインしなきゃならないパーツは増えたけど、なんとか進められそう。

ブックレット(歌詞書いてある本)のデザインは出来上がっているので、あとは、バックインレイと言うジャケットの裏面と中面のデザインと、側面のデザインと帯のデザイン。
国内プレスだと、余計なことは極力書かなくて済みそうなので、ざっくりシンプルなデザインに出来そうです。

今日はゆっくり眠っていた(8時起き)ので、なんだかまだ頭がボーッとします。

糖分(飴玉)とコーヒーを。そして朝なのに既に暑いのでエアコンを。

焦っても良い効果は得られないと分かったので、着実に進めます。

着実に寝転がるロボ。疲れてるんです。

作業を強行するか、眠れるうちに眠っておくか。
悩まれるところですが、眠れるうちに眠っておきます。
10時30分には起きます。お休みなさい。

(就寝)


10:30を40分もオーバーしてしまった。

改めて起きました。
23℃は心地好いな。
疲れもだいぶとれたみたいです。
さっぱりした気分で作業を始めます。

公式な発売日は7月1日に設定しましたが、早く出来上がっても困らないので、作業はさくさく進めます。

ネットに繋ぐとノートパソコンが過熱するようなので、ノートパソコンはネットに繋がずに使うか、繋いでもすぐシャットダウンすることにしました。

今まで、ジャケット画は描いたことあるけど、帯とバックインレイは未開の領域なので、色んなCDを参考にしながら、出来るだけ納得できるものができるようにしよう。

ただ、見つけた業者さんが、樹脂ジャケットより紙ジャケットの方が高くなるようなので、紙ジャケット形式は使えなくなりました。

だから側面のデザインも必要なのです。

さぁ、色んなCDを参考にして、うふうふと作業を進めるのだ!

LuNa RhyThm official web site 月暦には、
http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス!

では、See You Next Time! またね★。