Luna-Rhythm’s blog

ロボからの素敵な脅迫状

お題スロットに答えてみよう

お題「コンビニ」

 

お題[コンビニ]。

 

コンビニ。そう、それは、毎日のロボsの食卓を潤し、時に誘惑され、時に魅了され、ちょっとお値段高めの食料品も、手に取らせてしまう、魔法のお店である。

主にセブンイレブンに通い詰め、食材を買っていることが多い。

すぐに食べれるものとしては、おむすびがある。お茶がある。スウィーツもある。

甘い飲み物をキューっと飲んだ時の、あの脳の高揚感(←シュガーハイ)。

 

コンビニは、存在するべくして存在している。料理の苦手な、もしくは料理に時間の割けない老若男女の憩いの場である。

料理しなくてもすぐ食べられる、色んなお弁当やお惣菜も並び、渋く漬物のセットなんかも売っている。

セブンイレブンは名前の通り、開店当初は「朝7時から夜11時まで営業しているお店」であり、その昔としては、結構長い間、開いていてくれる、こじゃれたナイスガイ…(何を言っているんだロボは)だったのだ。

だが、その時間はどんどん延長され、24時間、つまり丸っと一日開いているお店になった。他のコンビニチェーン店たちも、「セブンイレブンに続け!」と、ばかりに24時間体制でお客様を待つようになった。

店の美化衛生管理もしっかりなされ、店員さんが忙しそうに床を磨くマシンや、モップで、客の足跡を消しているのをよく発見する。

そんな、磨きたての床に、また足跡を残しながら、客達は、たいていがそんなに広くない店内で、自分の求めているもの、もしくは求めているものに類似したものなどを集め、レジに向かうのだ。

 

コンビニは、国際交流の場としても存在する。外国人店員さんに会いたければ、コンビニに行け、くらいな感じである。

この間、残念ながらセブンイレブンではないが、ファミリーマートにインドの人と思しき、女性の店員さんが居た。日本語は、訛りがあるがちゃんと喋れていた。

金額もこなれた感じで、ちゃんと言えていた。

髪は天然の黒髪のソバージュで、仕事中なのでポニーテールにしていた。肌の色は、独特の風合いのある褐色。

外見年齢から言って、おそらく留学生さんだろう。

それは、驚くに値しない。今や普通の光景だ。

コンビニの店員さんは名札をつけているが、驚いたのはその女性店員さんの名札を見た時だった。

名前の表記が、ひらがなだった。そして、むっちゃ文字数多かった。そして、読みづらかった。

たぶん、約8~10文字に及ぶ、あの文字列が、苗字なのだ。

ファーストネームを含んだら、何文字になるのかはわからないが、同僚や上司の人達は、なんて略して読んでいるのかがすごく気になった。

だって、10文字くらいある名前をフルで呼んだら、くどいし、全部言い終わるまでに返事を返せてしまうではないか。

一抹の疑問を持ちながら、たい焼きを買ってファミリーマートを出た。

そのファミリーマートがある場所が、微妙な場所なので、そんなにあのファミマに出かける機会は多くないかもしれないが、いつかあの店員さんの苗字を、しっかり暗記してみたいものである。

インドの人と思しき店員さんは、セーブオンにもいたことがある。名札は見なかったが、なぜかロボの記憶回路の中では、セーブオンのほうの外国人店員さんの肌の色が、灰色で再現されている。

褐色のものを灰色だと思ってしまうのは、ただ単にロボの癖なだけだが。

 

コンビニの話ではなく、店員さんの話になってしまったが、コンビニで国際交流できることは伝えられたと思うので、このあたりで筆を止めておこう。

よし。ブログチャレンジが、また一歩進む。

ブログチャレンジをすると、二つ名がもらえるのだが、「絶対笑かしに来てる」と思う名前が多い。

印象に残っているのが、「こなれたルナティック」である。

「こなれた気狂い」と呼ばれるのだ。英語にすりゃいいってもんじゃない。

一時期は、「さすらいの長老」になってしまって、「長老がさすらってどうするよ」とツッコミを入れたが、こればかりは機械のシステム的な問題なので、今後どんなおっぺけぺーな二つ名がもらえるが、少しばかり楽しみである。

 

出かける時間だね。じゃ。

文体的な挨拶と言うものに対しての模索

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボです。

 

と、今日も書きましたが、もう何千回と読んだわ、この挨拶、と思われていると思うので、少し変えてみます。

 

おっす!オラ、宣伝係! ロボ!

 

略しすぎてわけが分かりませんね。要点はちゃんとかいつまんでるけど、これではドラゴ〇ボールの主人公です。

 

逆を行ってみよう。

 

木々は青く色づき、麗しい風の吹く、何気ない空露と共に夏が来ようとしている、そんな気配の漂う日々が続いておりますね。お変りはないでしょうか。主に音楽作家として活動をしている、LuNa RhyThmと申す者の、宣伝係を務めさせていただいている、ロボと言う生物の端くれでございます。

 

長くてくどい。しかもこれ…毎日変えるの? せめて月一で変えたとしても、毎回この長い挨拶(ある種のポエム)を繰り返していくと、だんだん自分が、

「生物の端くれ」から「生物もどき」になって「生物の神」にいきなり昇格した後、「生物的な何か」とか、色々かわりすぎると思うんだけど。

そういうところに小ボケをはさまないと、こんな荘厳でつまらんテンプレ読んでる場合じゃねーだろうと思う。

面白いけど、文字数要るよね。挨拶だけで、いつまでも内容に入らない。

脳の老化防止にはいいけど、テンプレート化には向いていないな。

 

上記の文章の前に、話を始める挨拶をつけなければならないとして、

 

また今日も、些末な日常をつづる時間がやってきました。それではごゆるりと、活動報告などご覧くださいませ。

 

…とかになるのか。しかも毎回。やっぱくどいわ。そして、「なんのお話が始まるの?(期待)」とか思ってたら、最強の卵かけご飯の話とか、昨日はなんの野菜をぶった切ったとか、掃除の話とか、どういうアーティストの云々とか、すごく「音楽作家の活動報告」からは離れた、ただの日常がつづられてたりするのかな…と思うと、挨拶の荘厳さ(?)に、内容がついていっていないことになるだろう。

それ以前に、挨拶と同じのりで、粛々と本文も書かなきゃならないのかと思うと、朝から頭痛いわ。

 

ロボは、叶美香さんにはなれない…(←そもそも無理があるだろ)。叶美香さんのブログ(アメブロ?)を読むと、文体の綺麗さは分かるけど、読んでるうちに「ポカーン」としてしまうんだけど。

いや、胸のでかさにではなく、内容がとても…ある意味充実していて。

んー。叶美香さんはビーナスだからね。生まれも育ちも違うし。

 

挨拶の話で1000文字を超えてしまった。挨拶だけでこれだけ引っ張れるほど、今までの挨拶は「CMのあとの次回予告の前の挨拶」的な要素があったんだろう…。

話を始める前から、次回予告してどうする。

毎回、「次が予測できない話」を目指してたんだけど、最近は内容のほうもテンプレ化してきて、「前日の作業報告」をして、「思い出話」に花を咲かせるという…「水戸黄門の好きな老人か!」みたいなことになっているので、がんばって一念発起しないとね。

 

記録に挑戦してる(ブログチャレンジと関係なく、連続更新日数を伸ばすという、自らへの課題を続けている)のは変わらないので、これからも更新頑張ります。

だけど、挨拶どうしよう…。いっそ要らないのかな? 記事を1日2作までに制限しているので、1作目はちゃんとテンプレ通りに書いて、2作目は比較的自由に書いてたんだけど、2作目は普通に「ロボです」だけでも通じるしね。

 

昔のお便りみたいな、荘厳な季節の描写はいらんだろう。毎回ポエム書くんだよ?(←いや、挨拶だって)

その脳力は本文で発揮したいので…(←発揮できるの?)…次回から発揮、できると、いいな☆(←希望かよ)。

 

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス!


最近HPの内容も更新してないので、月末だし、数日中になんか上げておきます。

 

では、See You Next Time! またね★(←このテンプレは変えないの?)。

 

 

 

 

ブログチャレンジ初級者編にチャレンジ中につき

今週のお題「もしも魔法が使えたら」

 

に、答えることになった。

このブログを始めてから、ブログチャレンジは無視し続け、早半年くらい経過しているので、初級者編の大体の項目はクリア済みだったが、「お題に答える」とか、「コメントを書く」とか、そう言う「交流」的なものが苦手だったので、「交流系」の項目達が放置されていた。

 

何故、急にブログチャレンジを始めたのか。

 

理由、胃袋が痛いけど内科が開く時間までだいぶあったので、暇つぶしに…。

真面目にブログチャレンジで「あちきはプロのぶろがーになるとよ」と真剣に思っている、既になんの職業でどこの県の人なんだかわからない人達には、すごく申し訳ないのだが…うん。ごめん。暇つぶし。

 

そんなことより「今週のお題」に答えるというミッションをクリアしなければならない。

 

そして、既に内科が開いている時間なので、急がないと診療時間が終わってしまう。

うーと、えーと、お題小台小台尾…え?(←テンパってる) いや、お題「もしも魔法が使えたら」。

そうだね。魔法が使えたらいいね。音楽は時に魔法となるとよ(←いや、そういう話じゃないし)。

もしも、魔法が、使~えたら…

 

第一位「胃袋の健康を回復したい」。

第二位「癌にかからなくなりたい」。

第三位「免疫力を上げたい」。

 

この3つくらいかな。胃薬を飲んで、人間ドックに行って、手を洗ってうがいすりゃ叶うっつーの。

免疫力は最近上がってきたんだよ。月1で風邪をひいていた頃とは、打って変わって。

たぶん、手をよく洗うようになったのと、栄養面が改善された(卵は完全栄養食です)ので。

でも、胃薬が切れると、胃袋がどうしても過剰な胃酸で荒れ始めるので、胃薬を飲まなくても健康な胃袋を維持できるようになりたい。

それは、魔法に頼るんじゃなくて、内科のお医者さんに相談しよう☆。

癌はねー、ちょっと気にしてるんだよね。栄養不良の人は癌にかかりにくいって言われているけど、父方が癌で若いうちに亡くなってる人が多いので、あと60年は生きる予定のロボとしては、寿命が短くなると困るのですよ。

粗食すぎると免疫力が下がるし、あんまり栄養過多で…癌になる以前に太るのが嫌です。

でも、しばらく太る気しないんだよね…。健康的に痩せてしまって、今日鏡を見たら…「骨が目立つな…」と思った。元々骨格ががっちりしているので、その骨を覆っていた肉が必要最低限以外そげてくると、イメージ的に、「昔のインドの修行僧」になります。

ガリガリ。少しは定食でも食え!

なんだかすごく「夢」のあるお題なのに、こんな現実的な話で千文字ひっぱたけど、この記事大丈夫?★

もう診療開始時間から30分過ぎてる!!

第一の魔法を叶える…(←魔法叶えてどうする)。叶えるために薬をもらいに内科に行きます。休診日いつだったかチェックしてからね。診察券はどこだ?!!

以上!

 

 

本業の地味なお話

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボです☆。

たまのお茶漬けも美味しいですね(鮭茶漬け)。

 

今日の宣伝的脅迫状だよ★。

 

昨日の分としましては、少し作曲のメロをいじってましたね。そのあと床に伏して眠っていました。

がんばる気があるんだろうけど、眠気には勝てないみたいです。

 

朝ですから、いつも通りに頭がリセットされているので、何も書くことが思い浮かびません。

昨日の午後は文章を書きながら模索してたら、文章の約半分が模索で終わってたし。

 

最近迷っていることを書いてみますね。

すごく単純なことですけど、はてなブログを「Pro」使用にしようかどうかと言うことです。

色々カスタマイズできるようになるらしいので、興味はあるのですが、ロングランなコース(2年契約)でも、月々600円か…と思って、二の足を踏んでいます。

一気に14,400円に飛んで行かれると、さすがにつらいんですよね。合計金額的には2年ずつ契約したほうが安くなるみたいだけど。

 

自分で振っておいてなんですが、お金の話はやめましょう。あんまり話を広げようがない。

これから、こまごました雑費でいろいろ出ていくので、宣伝費に裂けるお金はほとんどないです。

 

副業先から、少し歩いたところに、事務用品屋さんがあるんですよ。そこで、CD-Rを包む透明フィルム袋(合計60枚)を買おうとしているし、先日も書いた「紙類」をビッグカメラで調達しなければならないのです。

それから今使っている作曲ソフトが型落ち(電気屋の店頭に並んでいるよう)になったので、新しい作曲ソフトも欲しいですしね。

Amazonに行かなくっちゃ、ですよホント。

そして後は努力(インディックスカードの断裁と歌詞ペーパーの印刷)が待っています。

合計60枚なら、なんとかこなせますね。

インディックスカードを切るとき、歪んだりしたのはNGにしているので、実際はカードにする紙も60枚以上必要だし。

カードを切るときは、工業用カッターと金属定規を使っています。

すごくブレそうな予感がするでしょ?☆ 確かに少しぶれるんですよ。それでも、慎重に作業すると高い確率で成功するので、この方法をとっています。

以前使っていた工業用カッターが何処かに消えたので、新しいカッターも買わなくちゃ。

正確に切るなら断裁機があると良いんですけど、あれは「失敗するときも一瞬」なので、やはりカッターのほうがまだマシなんですよね。

そんな雑務をこなさなければならないので、しばらく遊んでいる暇はないです。

そこまで頑張っておいて抽選落ちたら…ボーマス38に受かることを祈ります。

き、希望を捨てちゃだめだ!!(←自殺を止めるときの常套句)。

 

売り子している人がサングラスかけたパンクス(当日のLuNa RhyThmさんの格好)で、おいてあるものがさわやか系ボーカロイドCDとなると…テーブルクロスは何色にすれば良いんだ。

そういう細かいところも配慮しないとね。

あと、2017年春のM3で見かけた光景としては、テーブルクロスを敷くと通し番号が分からないくなるので、結構な数のサークルさんが「ここは〇〇〇(番)です」って言う紙をテーブルクロスの上に貼っていたり展示してたりしたので、そのアイデアは良いと思うんですよ。おそらくそのポップを作るのはロボの仕事になると思うので、なんとかします。

やっぱり、下見がてら一般参加するって大事ですね。これから、未開の領域(←ジャングルかよ)に踏み込もうとしているのですから。

 

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス‼

 

試聴コーナーに行かなくても試聴できるって言うのも、便利で良いと思うので、お客さん用ヘッドフォンも買わなくちゃ。

ポータブルCDプレイヤーは、前回買ったし。

 

では、See You Next Time! またね★。

 

 

ロボの他人生哲学「具体的な変愛編」

ロボです。バスに乗るためにバス停半区間をダッシュした後なので、ぐってぐてにたまごになっています。

まさに、賞味期限ぎりぎりの卵の黄身! もしくは失敗しかけた目玉焼きの黄身! まさに、ぐでたま。いや、サンリオのキャラクターにそういう設定があるという話ではなく。

1日に2回更新する場合、ロボは大体2回目に真面目なお知らせとか、説法☆とか、を書く場合が多いのですが、今回は何を書いてみようか模索するところから始まります。

既にこの前置きで220文字を使っています。長くても2000文字以内に収めることにしているのですが、今回はちょい長くなるかもね。

 

朝の自分をブログを読んで、「『黒と影』を聞いてさわやかに起きれる奴がこの世にいるんだ…★」って、ちょっと自分に安心したり。

だって、「いきてはいかれないね」「どうあってもきらいで」「けいろはよくにていた」「だけどいみがちがう」(←著作権の問題でひらがなで記入しております)とか言ってる人の歌を聴きながら、普通にパイプフィニッシュについて書いてるんだよ?☆

それで黒夢を絶賛してんだから、朝ってある意味最強だね。何も怖いものはないね。

 

現在も、走った後でアドレナリンが出ているらしく、誰かをグーでパンチしたくなっています(←ただの危ない人じゃん)。

霊的な問題で断捨離をし始める前から(空気読めてない母親からショートメールが来てから)、朝以外はなんか堪が鈍いっていうか、もやもやとしたなんだか気味の悪いものにくるまれている感覚がするんですよね。

それで、それまではなんとなく「今こうしたほうが良い」とか分かってたことが、「今日はこれを済ませなきゃ」とか、意思をふるって行わないと…ロボはキリシタンでもクリスチャンでもありませんが、フォーリングダウン(堕天)してしまいそうになるんですね。

いや、もちろんロボは天使じゃないですよ。オーラが白かろうと。ヒーラーだのセラピストだの聖職者だのに向いていようと。

自分としても、「ロボsは浮世の人ではない。禅寺のぼーさんみたいなもんだ」って自覚はあるけど。

その禅寺のぼーさんが、怨霊(笑)にもやもやとまとわりつかれて、隙あらば「3k(汚い。金ない。気色悪い)」になりそうになっているんですよ。

ぼーさんは土地はあっても儲かる職業ではないそうですけど、汚いと気色悪いは嫌です。ロボsが嫌。

 

また昔の話になりますけど、学生時代からの友人達は、確かに厳しいけど優しい、本当の意味の「癒し系」の人が多くて、ロボも外見上は「大人しい人」にみえたらしく、DIR EN GRAYが好きだとか言うと、「えー?!!」みたいな反応をされてたんですけど、

あの頃はロボも結構やんちゃな時期だったんですよ。髪の毛プラチナブロンドだったしね。

眉毛も脱色して茶色にしてたしね。

タバコは吸わないけど、酒は結構飲んでましたね。特に日常的に酒飲みなわけではないけど、大人のふりがしたかった年頃☆。いや、大学生って大人なんだけどさ。

 

そのやんちゃ期を通り過ぎまして、浮世の荒波の中で精神的にも修業され、ロボも「禅寺のぼーさんもどき」になりまして、そこからは、どちらかと言うと、救いや癒しを求められることが多いなぁと言う人と接点がありまして。

禅寺のぼーさんの位置から、色々人生哲学を説いたり説かなかったり(←説かないんかい)、話をそらしたり、スルーしたり、距離を取ったり…色んな「逃げ」の方向でいたんですけどね。

だって、思考回路はショート寸前の人々に、禅寺のぼーさんが何を説けと?

でも、年月が経過してきて、「逃げ」ではあかんだろうと思うようになり、結構自分の人生哲学に…自信持ったとまではいかないけど、「世話焼き屋さん」的なアドバイスくらいはすべきか、と思うようになりました。

 

例えば、女子A「彼氏にフラれた」、女子B「元気出しなよ」って言う、そういう「言わなくても理解してくれこの心境」みたいな、女子女子な間柄がよくわからないので、

相談者「彼氏にフラれた」、ロボ「何があったよ?」って、理由聴いちゃうほうなんですね。

どちらかと言うと、男性的な「理解の仕方、解決の糸口」などを模索する…この記事も模索しているんですが、模索するほうなんですよ。

だから、ロボは、「じっくり話を聞いてほしい人向け相談員」なのかな?と。

そして、何故か、

相談者「彼氏にフラれてリストカットしたくなった」と言うパターンが多いので、

ロボ「浮世では流行ってるらしいね。でも、それは恥だよ」的な突き放し方をするんですけど。

昔、サブカルの本をたくさん置いてある本屋さんで見つけた、「本当に死にたい人向けの自殺の方法」みたいな内容の本で読んだんですけど、カッターナイフで横に手首を切っても、神経きちゃうから痛いし、静脈血が少し失われるだけで、死にゃしないそうです。

死にたいなら、剃刀で動脈(深いところにある血管)めがけて縦にブシューって切らないと、致死量に至る血は出ないそうです。

そういうことを踏まえると、自殺の模倣行為である「リストカット」は、ただ単に、「私弱い子なの。こんなに心にも腕にも傷があるの」って言う、いわばアクセサリーなんだろうな、と解釈しています。

この流れで、今回も他人生を哲学してみましょう。

今回ご紹介する「彼氏にフラれた」相談者さんは、「リストカットしたい」という発言を聞いて同情するとかえって「実行」に移して、さらに同情を買おうとするんだろうな、と、その性格からしてうかがえるので、突き放す方向で居るんですけどね。

彼氏にフラれた理由がまたくだらなくて、

相談者「彼氏が出会い系サイトのチャットみたいなセクシャルなメールを送ってくるので、その気になってモーションかけたらアウトだった」

っていうもので、その相談者もすっとぼけた人で、

相談者「前の彼女とは3ヶ月で(そういうセクシャルな)関係持ったって言ってたから、あたしも3ヶ月で関係持てると思ったんだけど」

という主張をするんですけど、お前は女として安すぎる‼ と、ぼーさんは言いたい。

たぶん、その彼氏と言うのが、「ピュアな女の子にエログロなことを書かせて悦っていたかった」のだけど、実はその「ピュアに見えた女の子」が、欲望をむき出してきたので、ドン引いた、と言う感じなんだろうな、と。

この相談は、男性の心理のほうが分かりやすいですね。

ロボ「あのねー、前の彼女って人と君は別人でしょ? なんでも同じになるわけないじゃん」

って言っておいたんですけど、相談者は納得していないようです。

ついでに、まずいことに社内恋愛(変愛)だったらしく、フラれた彼氏と度々顔を合わせなきゃならなかったらしく、その相談者さんがストレスで仕事中に倒れたんですって。

それで一時休職して、今は別のところで働いて…るのかな? その辺りは不確かですけど、恋愛って言うより、変態の愛(変愛)ですよね。

相談者さんの元カレになった、その男性は、最後をきれいにまとめようとしているらしく、相談者さんに、

「俺がふったことを後悔するようないい女になってよ」ってメールをよこしたそうなんですけど、相談者さんは「セクシャルな関係になりたかった」と言う願望が膨らみすぎて、その「きれいなまとめ」を受け入れられないんですって。

これは…誰が悪いって言うか、変態同士の愛だから、ことさら禅寺のぼーさんには理解しがたい。

 

その相談者さんから、彼氏にモーションかけたと聞いたときは、「それは結婚を前提としたお付き合いなの?(疑惑)」ってロボは聞いたんですけど、相談者さんの価値観では、「恋人=セクシャルなお相手」っていう感覚らしく、何故そう言う関係を持てなかったのかが理解できないみたいなんです。

その相談者さんへの対処法としては、放置しています。時薬とは言いますが、時間が解決するでしょう。

3000文字以上使って、時薬で終わりかよって話なんですけど、ロボsにも理解しがたいことですしね。

もうちょっと、自分を大事にしようぜ? そして、男に借りを作る女にはなるなよ?

と、啓発できたらいいんですけどね。

望み薄かな。

 

では、またいずれ。

 

歌声に面白さを求めだしたり

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボです☆。

睡眠中、カラークリップを買おうとしているところで目が覚めました。

今日の宣伝的脅迫状だよ★。

 

要らないものを処分したら、昔のように感性が刺激されるものを集めたくなったみたいです。

絵の素材として全部を見てる感じ。

 

昨日も21時前に眠ったんですけど、今朝(現在5時9分)も寝覚めはすごく良好です。

早寝早起きって大事だなー。

職業柄とかで早く眠れない人もいるかもしれなけど、本当に22時~2時は眠っておいたほうが、体のためには良いんですね。

今日も、早起きはしようと思ってたけど、「冷凍庫がバキバキ鳴る音」で、予想外に早く起こされました。

起きた直後は、4時58分とかだった。

大体9時間睡眠ですね。まずまずか。

 

昨日投下したパイプフィニッシュは、あまり役に立ちませんでした。

やはり、1つの排水口に1本は必要な様子。

今日はちょっと用件があるので、パイプフィニッシュを3本持ったままうろうろするには体力が要るから、買ってこれませんけど。

近々、「パ・イ・プ・フィニッ・シュ!!」みたいなことにしようと思っています。

 

そして、目覚ましに黒夢の「黒と影」を聴く…。

この高速ドラムはどうやって叩いているんだ…それは、腕でだろう…筋肉がものすごいことになっている感じがする。

ドラムって力仕事なんだなぁ。パワーで叩く人もいるけど、これは技巧ドラムのほうですね。テクニカルドラムって言うの。

なんにせよ、人時さんのベースがめっちゃかっけぇ。そして清春さんのボーカリゼ―ションって華だよな…。

やっぱ黒夢スゲーわ。

パイプフィニッシュの話の下に書いていいことなのかはわからんが。

清春さんの詞が好きなんだよね。LuNa RhyThmさんは割ときっちりした言葉で書いちゃうから、清春さんの「言葉の構造の意外性」みたいなのが、すごく聞いてて「何ーーーー?!」みたいになる。

好奇心を惹かれるっていうのは、こう言う詞に使うべき言葉だよなぁと思うんだよね。

と、分かったようなことを並べるロボ。

 

最近フォルダの整頓ばっかりで、なかなか作曲に手がついてないです。ソフトを起動する時点で燃え尽きてるもんな。

使っていない32GBのUSBを見つけたけど、パスワード登録が必要らしくて、どうやって使ったらいいかわからんし…。

相変わらずですが、今は「制作」で犠牲にしていた「暮らし」の部分を立て直す時期かな。フォルダの整頓も「掃除」だよね。

 

クリエイター作業は楽しいらしく、つい夢中になって胃を壊すまで作曲を続けたり、柄にもなく全力疾走して(いつもは8分目くらいで作ってます)、そのあと床に倒れ伏したりしていますが。

今は「LuNa RhyThm」としての仕事のほかに、別名義の仕事も同時進行せねばならないので、その別名義用の曲を作っても、一応ボーカロイドに歌わせてみて、「これボカロだから聴ける曲じゃね?」とか言ってますけど、本人にもきっちり歌ってもらいます。

ボカロの歌声につられないように、音域保つ練習とかもしてるんだし。

究極、声を変えて歌ってもらいます(←これ前も書いたかも)。

男声(2種類)、ファルセット、女声(2種類)が今のところ出るので、これをどうキープしたり崩したりして歌うかが問題かな、と。

ちなみに2種類は、「品行方正そうなええ声」と、「悪っ子ボイス」みたいなのが出るんですね。

普通の歌声で音域を広げて行けば、それはそれで歌えるんですけど、なんかつまらない。

面白さ求めてどうするんだって話だけど、どうせ出るなら使ってもらいたい声ってあるんですよ。

声を変えるのは昔から、色々試してましたからね。

声は変えられるから、歌の終わりまで声を変えながらキープする訓練が、欠かせませんね。

歌い方によっては、どうしてもその声になってしまう旋律とかもあるし。

いつの間にか別名義の宣伝をしていた。

別名義で、こういう肝心なところ宣伝しないんだもん。

とにかく今日も頑張りましょう。

 

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス!

 

では、See You Next Time! またね★。

 

朝のコーヒーで思い出すこと

おはようございます。クリエイターLuNa RhyThmさんのところの宣伝係、ロボです。

10時間眠ったのは久しぶりです。

 

今日の宣伝的脅迫状だよ★。

 

昨日21時30分頃に眠ったんですけど、今朝の8時にアラーム設定してたから、10時間半。

何度か起きたのですが、比較的安眠できて、現在(9時3分)は完全に目が覚めています。

10時間睡眠は大切だと学びましたね。幼稚園児かって話ですけど、そう言うのを個性と呼ぶのではないかと思います。

7時間眠ってれば大丈夫、はデマだと知っていたけどやっぱりデマでした。

22時~2時の間は、どれだけ不眠症の人でも横になって休んでいたほうが良いです。頭は冴えていても、体は疲れてるから。

横になっててもテレビやラジオは視聴できますしね。

 

睡眠の話はそのくらいにして、昨日は結構、断捨離も進みました。

整理整頓はこれからですけど、不要物はだんだん少なくなってきたかな。

その前段階から、結構古いものを捨てて新しいものと入れ替えていたので、紙ごみとか以外はそんなに捨てるものも出てきませんでした。

パイプフィニッシュも買ってきてあるので、いくら掃除してもつまり気味だった排水口をきれいにしてみます。

1本しか買ってこなかったから、量が足りなかったら3本買ってこよう。

浴槽の排水口と、洗い場の排水口と、洗面台がつまり気味。風呂場が全滅しているのです。

(そしてパイプフィニッシュを流しに行く)

正規品は類似品とは全然違いますね。濃度が濃い。効きそうだなぁと思いながら、1本分のパイプフィニッシュを3つの排水溝に流し込んできました。

しばらく置いてから、水を流しに行きます。今が9時37分だから…12時くらいになれば、薬液も浸透していると思うので、その頃に風呂場を観察しに行きましょう。

 

その他に現時点で変化したことと言うと…無いなぁ。

朝なんてそんなもんですね。コーヒーでも飲んでいよう。

朝にコーヒーを飲むと思い出すのが、ロボが学生時代、初めて一人旅をして泊まった宿が、「サクラホテル」と言う、ありがちな名前のちっさいホテルだったんですけど、宿のスタッフの方が、外国人でバイリンガル(日英)だったので、外国人観光客に人気の宿なんですって。

内装はちっさい部屋で区切られているペンションみたいな作りで、各階の真ん中に有料のシャワールームがあって、泊り客は交代でそのシャワールームを使うのですが、ロボの泊まった階のシャワールームが使用中で、別の階はどうかな? と思って着替えを持ったままエレベーターで見に行ったら、エレベーターを降りるとき、外国人の中年男性とばったり出くわして、目が合って、

ロボは日本人なので、反射的に会釈を返したんですね。そしたら、その外国人の中年男性が、「柔道の礼」を返してくれて、

「ああ、日本では礼をするものだと言うと言うことが分かっていらっしゃるようだけど、少し違う」と、ロボは思いました。

別の階で外国人女性と会った時も、「コンバンハ」と言われたので、その頃の無口だったロボは、やっぱり会釈を返しておきました。

この会釈と言うのは、本当に便利なボディランゲージですね。

そして、一晩その宿に泊まって、翌朝朝食をいただいたのですが、その時の朝食が、「食パンは何枚食べてもOK。ジャムもトースターも使い放題。コーヒーのおかわりも自由。だけど、それしかないよ」って言う、とても分かりやすい方式で、

食パンを1枚しかとらなかったら、その日英のバイリンガルのスタッフさんから、

「もっと食べてもいいですよー。おかわり自由ですよー」と言われたけど、ロボは食パン一枚とコーヒーだけにしたんですよ。

そして、テレビがちょうど観れる席でパンをかじっていたら、どうやら海外の「ニュースしか流さない番組」のチャンネルだったらしく、ちょっと…いや、だいぶショッキングな映像が流れてきて、パンの味がしなくなりました★。

昔は繊細だったんだなぁ。

それで、暗い顔で席を立って食器をスタッフさんに返したら、

「まずいことしちゃったなぁ」みたいな顔をされたので、それは気を使わせてしまって申し訳なかったと、今でも反省しております。

それが、朝にコーヒーを飲むと今も思い出す、思い出の宿ですね☆。

 

もちろん、食パン1枚のエネルギー量はたかが知れているので、そのあとフラフラになりながら街歩きをしていました。

そこで、「朝食付きの宿の朝食は、がっつり食べるべし」と言う教訓が身に付き、今や、食べ過ぎて嫌がられる場合が多いです。

 

東横と言う、チェーンビジネスホテルがあるのですが、この東横はお値段はリーズナブルで、案外どこの建物でもきれい目で、簡単な朝食がつくので、度々泊まってたんですよ。

東横の朝食は、宿によって違うんですけど、スタッフさんがつく場合、お代わりを2周すると嫌がられます(←それは嫌がるだろう)。

なんにも言ってはこないけど、「こいつやたら食うな…」みたいな、むすっとした表情をされます。

最近は、東横がない場所に旅に行くことが多いので、東横にもあんまり泊まらなくなりましたけど。

朝ご飯は大事ですね。今日も卵かけご飯だけどね。

 

コーヒーのことで少しわかったことがあるんですけど、「ストレートのコーヒーを飲まない期間」があると、体が勝手に「コーヒーで代謝される分の油分と水分」を自分で代謝するようになってしまって、結果、「再びストレートコーヒーを飲むようになる」と、代謝過度になって苦しくなるのだろうと言う結論が出ました。

飲み始めれば、最初の「内臓をえぐるような脱水状態」が通り過ぎると、普通に何杯でも飲めます。

でも、何杯も飲む場合は、ミルクの用意か、時々水分補給することをお勧めします。

 

今日は何の宣伝だったんだろう…。

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス!

 

た…卵焼きが食べたい(←ロボの遺言)。

そろそろお昼(10時のおやつ過ぎてる)なので、でっかい卵焼きを食べます。

 

では、See You Next Time! またね★。