狂騒旋律

LuNa RhyThm非公式★宣伝ブログ『ロボの公園』

うちの作家はパンクロック路線ですが

なんか民族音楽コーナーに興味があるので、次回のM3ではパンフレットを買って、ちゃんとCD買って来たいって。リポーターのロボです☆。

作家さんの作曲の軸はパンクロックなんだけど、そこに民族音楽やノイズミュージック、EDM等の要素を加味して、色々作ってるわけですよ。

EDMって言うか…ノリ的にはエレクトロなのかな? テクノポップのテンポ速い版みたいなのを作っています。

最近は、曲のテンポが速くなる傾向があるので、軽くテンポ150とかに設定して、4分音符とか使って、「まだタルい(←だるいの作家語)な」とか言ってる。

そりゃー、いくらテンポ速くても、ビートが遅かったらタルくなるよ。

最初の挨拶

次回イベントの申込日が近づいているのですが、「初めて会う人にCDを買ってもらう気分」ってどんなの?って聞いたら、

LuNa「笠木シヅ子って知ってますか!? って聞いて」

ロボ「うん」

LuNa「知ってます! って言われて」

ロボ「うん」

LuNa「全然違う曲です! 笠木シヅ子が好きなら聞いて下さい! って言ってる感じ」

だそうだ。

そんな作家はさっき帰ってきて、昼に忘れて行った弁当を食っている。

昨日の夜に作った弁当を食う

LuNa「玉子焼きに牛乳入れると、賞味期限っていつまでになるんだ?」

ロボ「食ってみて苦くなければ良いんじゃない?」

LuNa「そう言ってしまえばそうなんだけどね」

ロボ「ちゃんと衛生管理には気を付けて作ってるから、ざっくり考えて『ブロッコリーの色が悪くなるまで』は食べれると思う」

LuNa「沸騰したお湯でゆでたものと、油で焼いたもの野の賞味期限が一緒ってありうる?」

ロボ「知らん。さすがに、24時間経過した弁当は食わないほうが良いと思うけど」

LuNa「昨日何時に作ってたっけ?」

ロボ「18時30分以降」

LuNa「ギリギリやん」

ロボ「夏だったら冷蔵庫に入れても腐ってたね」

季節に救われる。

画像貼り付け↓。

Tamagotchi m!x (たまごっちみくす) 20th Anniversary m!x ver. ロイヤルホワイト

まだ「たまごっち」が存在していたとは…!

ラジオ体操の歌

LuNa「ら~じ~お~。たいそ~う。らじお~たい~そ~う~」

ロボ「なんで『リンゴの唄』のメロディなの?」

LuNa「ラジオ体操の歌だよ?」

ロボ「いや、リンゴの唄だよ?」

LuNa「恨みがましく歌う所がコツ」

ロボ「リンゴの唄は明るいのか」

LuNa「うん」

それだけ。

「リンゴの唄」↓。音調注意。音が荒いので聞き取りづらいかもしれませんが。


リンゴの唄 - 並木路子、霧島 昇 (1946)

作家さんに余裕がある(?)ようなので、もう、3曲目制作行ってみるか?

と、提案中。

15日以内には、新ボカロ曲掲載予定。

LuNa RhyThm official web site 月暦には、

http://lunarhythm.holy.jp」からアクセス!

では☆

虹の山

いつもの会話

ロボ「Boss レインボーマウンテンって、『大将 虹の山』だよね」

LuNa「そのイントネーションだと、何処かの関取みたいだな」

ロボ「虹の山じゃね…関取キープくらいで精一杯だよね」

LuNa「本当に居たら失礼な話だけどな」

ロボ「まぁ、我々は架空の関取『虹の山』を応援しよう。心の中で」

LuNa「結局レインボーマウンテンは飲まないの?」

ロボ「余計な出費をしている場合ではない」

LuNa「『虹の山』は余計なのか」

こいつ↓が『虹の山』。

サントリー コーヒー ボス レインボーマウンテンブレンド 185g×30本

こいつ↑が関取と言う事は、こいつ↑に負けた奴が居るってことですよね…。

どうやって勝ったのかが知りたい。

メルカリ

小学1年生、少女A、少女B、少年C、作家さんのバスの席の横に座る(一番後ろの長い席)。

少年少女達の話からすると、少女Aの持っていた、子供向けの懐中時計(←渋い)が、ちょっと壊れていたらしく、バスの時刻表と時計があって無かったんだって。

そして、少年Cが竜頭を回してなんとか時計を合わせようとしたり、少女Bが1分間の秒数を計ったりしてたんだけど、秒針は動いても長針短針が動かないようだ。

そこで、時計の持ち主である少女Aが言った。「あー、もう。メルカリで売ろうかな」。

まだ黄色い帽子を被っている7歳くらいと思しき少女が、メルカリを使っている!

ってことにびっくりして、「壊れた時計をメルカリで売ろうとしてる」って言う、ちょっと違反な所にはしばらく気づかなかったそうだ。

少女A「もう時計なんていらない」。

うん、誰からもらったかはわかないけど、もしかしたらお小遣いで買ったのかもしれないけど、子供用の時計は色んな理由で壊れやすいから、もっと大人になってから、一秒もずれへん時計を買いなさい。

今は電子時計とかあるから。

じゃなきゃ、スマホを買えるまで、時計については我慢しような。

そんなことを思いながら、作家は帰ってきたと言う。

動画貼り付け「レインボーマウンテン CM」で検索↓。


いいなCM サントリー BOSS 宇宙人ジョーンズシリーズ vol.2

では、今日もお疲れっした☆